skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

明朗会計ページをイメージ出来るすっきりしたリノベーション事例

「家」を買う機会は、人生でそう何度も訪れません。一生を通じて未経験の方のほうが多いかもしれません。土地・建物・設計・内外装の工事に廃材の運搬などなど、一体どんな名目でどれくらいの費用がかかるのか、想像することさえ難しいですよね。

じゃあと見積もりをお願いしたら、セールスの電話がかかってきそうでめんどくさい・・・。そんなふうに考える方は少なくありません。

一般的に、家の工事費用は住居の広さや使う素材、時期、立地などさまざまな要素が絡みあって算出されます。ざっくりとした相場感やモデル費用などはあっても、毎回見積もりを取る必要があるのはこのためです。

しかし、私たちはシンプルな「ゼロスタイルデザイン」を採用することで、リノベーション費用に関してもシンプル化し「明朗会計・ローコスト」を実現しました。

ゼロリノベ 費用の目安

わかりやすい価格のイメージ画像

お客様が見積りを依頼することなく、お部屋の広さで概算費用がわかるようになっています。

ゼロリノベが「明朗会計・ローコスト」を実現できるワケ

費用のご説明をする時、よくご質問いただくことがあります。

「なぜ他社と比べてゼロリノベだとそんなにコストを抑えられるんですか?建築素材の質とか、工事の品質とか、納期とか、その・・・、色々あると思うのですが。」

そりゃあ、ご不安に思われる方がいるのもわかります(笑)主な理由を挙げましたので、ぜひご覧ください。

理由その1. 営業マンがいません。

ゼロリノベには営業マンはいません。お客様のご対応をするのは、おうちナビゲーターや設計士など、直接お客様の家づくりに関わる人間です。オープンルームなども自分たちの会社の人間だけで行います。

そもそも不動産業界の営業マンの多くは歩合制で高給取りだから、年収 1,000万円を越える方も多くいます。そして、その給料はお客様が働いたお金が元となっています。この部分をなくすことで、私たちはお客様のご負担を減らしています。

また、営業マンがいなくとも成り立っている理由のひとつとして、私たちのお客様は、とてもありがたいことにほとんどがご紹介である点です。これからも、営業に不慣れなスタッフ一同ですが、情熱を持って、御対応させて頂きます。

理由その2. ショールーム?モデルハウス?ありません。

私たちは、純粋なショールームというものを持っておりません。 休日などに開催され、お客様が見られる住居は、実際に別のお客様がこれから住まわれる住居です。なぜなら、ショールームやモデルハウスは、常駐スタッフ、賃料、初期投資、広告費など、とってもたくさんの経費がかかります。その経費は、未来のお客様の負担となります。 だから私たちは、自分たちのための「ショー」にお金を使うのではなく、お客様の負担軽減を選びました。

理由その3. 広告にもあまりお金を使いません。

コストを抑えたウェブ広告のみで、新聞の折込みチラシ・雑誌広告・テレビ企画広告など、大きなお金がかかる広告はやっておりません。これらはすべて、回り回ってお客様のご負担になるからです。それらにお金をかけるならば、お客様の住宅を本物のクオリティにし、満足して頂いくことに集中したいと考えます。

理由その4. 固定費は最低限、事務所だってお金をかけません。

資産性や、住まいのあり方を提案させて頂いている以上、もちろん私たちは、割に合わなかったり、身の丈に合わない、高い賃料を払って事務所は借りておりません。山手線「駒込駅」から徒歩3分以内ではありますが、ゼロリノベらしい、築55年の木造倉庫を購入してリノベーションした事務所です。コストは比較的安く、利便性もよい場所にあります。しかも、空きスペースはレンタルスペースとして貸し出し、資産としても運用しています。

まだまだ出来ることがあるかもしれませんね。より良いサービスとなるようがんばって参ります。


Back To Top