skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

売り込まれる?オープンハウスにまつわる5つの勘違い


リノベーションされたマンションを実際に見てみたい!そう思いつつ、しつこい売り込みをされるのも嫌だし、逃げられなくなりそうで何だか怖い…と、オープンハウスへの参加を先延ばしにしている方、いませんか?そんな方の不安を一掃します!

売り込まれる?オープンハウスにまつわる5つの勘違い

売り込まれる?オープンハウスにまつわる5つの勘違い

 

 

しつこく営業されることが不安…

柏オープンハウスの様子01

リノベキッチンについて説明

 

ゼロリノベのオープンハウスは、これから引っ越してくる方のお部屋を土日の2日間のみお借りして、開催しています。そのため、売り込もうにも、売り込むものがありません。また、弊社は「大人を自由にするということ」を目標に住まいに対する提案をしているので、もしも、人生の中で住まいに使っていいお金を把握していない場合、物件の購入やリノベーションをお勧めすることはできません。
そのような意味で、自分たちの不安を解消したり、家を買う上で気を付けた方が良いことを知ったりしながら、完成物件も見られる場としてオープンハウスを開催しています。

 

今すぐ買う気がないのに参加するのは迷惑なんじゃ…

そんなことはありません!自分の抱えている疑問や、不安を解消する場だと思って、ぜひ参加してみて下さい。実際、「そろそろ家でも買った方がいいのかな?」ぐらいの軽い感覚で来られる方が大半を占めています。反対に、買う気満々で来ていただいても、前項でも書いたように売るものがありません。その場で契約関係を結ぶことはできないので、後日日程を組んで、新たにお話をうかがうことになります。「ちょっと見てみようか」「ちょっと気になる」そんな気持ちでお越しください。

 

見に行って何をチェックすればいいかわかりません…

よくある質問

よくある質問

見学をする前は実物を見たことがないので、何をチェックしていいかわからないのは当然です。お風呂場を見て、広さやメーカーは選べるのか?キッチンを見て、水回りの移動はできるのか?塗装壁を見て、漆喰にすることができるのか?など、実際に見に来られた方は、目に入ったもの1つ1つに対して、次々に質問されることが多いです。実物を見ることで、自分たちの疑問に初めて気付くことができるのです。
どうしても事前に質問項目を決めておきたいようでしたら、インターネットや雑誌で事例を見て、疑問点をまとめておくのも良いと思います。

 

良いところしか認識できないんじゃ…?

志木リノベ事例のドアノブ

選べるドアノブ

何を良いとして、何を悪いとするかは、参加される方の好みやこだわりで大きく変わります。例えば、天井がむき出しで塗装されているものを嫌がる人もいますし、好む人もいます。大きなワンルームが好きな人もいれば、小さくてもプライベート空間がある方が落ち着く人もいます。
リノベーションの雰囲気やテイストなどは、ほぼ自由に設計できると思っていただいて結構です。そのため、「良いところはどこか?」という視点よりは「気に入らないところはどこか?」という視点で見ていただいた方が、分かりやすいのかもしれません。また、見た間取りのデメリットを聞いていただいても構いません。メリットもデメリットも包み隠さずご説明します。

子供連れは嫌がられないか心配…

武蔵浦和リノベ事例の子供部屋

子供らしい花柄の壁紙

参加される方の2/3はお子様連れなので、なんの問題もありません。お子様用のスリッパや手袋を用意して、お待ちしています。スタッフも汚したり壊したりなどの問題が起きないように、しっかりと見守っています。
また、ゼロリノベのリノベーションの場合、玄関を広く設計していることが多いので、ベビーカーを中に入れることも可能です。

 

まとめ

ゼロリノベのオープンハウスは、参加される方の疑問や不安を解消するための場としての意味合いが強いので、気軽に参加してみてください。少しでも疑問や不安を解消するお手伝いができれば、私たちも嬉しいです。
また、ウェブ上では書きにくい、本当のところの“業界”のお話、いわゆる本音トークもできると思います。ぜひ自分達の住まいに対しての考え方を洗練させるための場として、ご参加ください。

 


Back To Top