skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

シングル女性の後悔しないマンション購入方法とは?


住宅ローンの金利が下がってきています。このチャンスにマンションを購入したいと考えるシングル女性も多いようです。ただ、やはり住宅は大きな買い物。悩む方も多いでしょう。

そこで、購入する場合の考え方をまとめました。

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

 

 

シングル女性のマンション購入は予算管理で決まる!

年収別ローンの返済額早見表

年収別ローンの返済額早見表

素敵な暮らしを手に入れるためにマンションを買ったのに、重すぎるローンを支払うために苦しい生活をしたのでは本末転倒です。

シングル女性だからこそ、将来を見通し、お金の管理には厳しい目を持ってほしいと思います。「月々の支払いが、今の家賃と同じ額ならば大丈夫」と安易に考えるのも危険です。なぜなら、マンションには管理費や修繕費積立がつきものだからです。

また、バブルの頃は、家賃は年収の3割と言われていましたが、現在では25%程度が妥当と言われています。銀行の住宅ローンの返済目安が、月収の25%になっているからです。以上を考え合わせると、月々のローンの支払いが月収の20%前後になるのが安心です。下記のURLで年収別の適正家賃が分かるので、ぜひ参考にしてください。

【年収別】住宅ローン2つの目安表「借りられる額と返せる額」

 

シングル女性の住宅購入には2種類ある!?

高所から見た東京の空

高所から見た東京の空

シングル女性が物件を購入するとき、その目的は大きく2つに分けることができます。1つは、終の住処としての購入。もう1つは、“もしも”に備えた資産としての購入です。

終の住処として購入するのであれば、無理のない予算の範囲内で、自分好みのエリアで、好きな物件を選べばよいことになります。

けれど、“もしも”に備える場合には、他の人から見ても魅力的なエリアや条件で購入する必要があります。この場合の物件については、次項で詳しく書きますが、どちらの場合にも、マンションの寿命や耐震について安心な物件を見つけることが大切です。

 

“もしも”に備えたシングル女性のマンション購入条件とは

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

“もしも”に備えるということは、いざという時のために、資産性の高い物件を選んで購入するということです。それには、自分好みの物件を選ぶという考え方を捨てなければなりません。

新築マンションの場合は購入した時がピークの価値で、その後、価値は下がり続けます。そして、20年ぐらい経つと下げ止まりとなり、価格は安定します。

ということは、築浅マンションを購入すると、売却するときに損をしやすいということです。購入するエリアや最寄駅からの距離など、他人が住みたいと思えることが購入の条件となります。

 

安心な中古マンションってどんなの?

解体工事後のマンション内部

解体後のマンション内部

マンションの寿命は何年なのでしょう?鉄筋コンクリートの建造物の場合、その物理的な寿命は117年と言われています。

意外に長いですが、その寿命は管理状況によって左右されてしまいます。適切な管理のためには、大規模修繕とその計画が最も大切です。新築マンションもこれからどのように管理されていくかで寿命が大きく変わります。

大規模修繕のための積立がなされているか、しっかりと確認し、自分よりも寿命の短いマンションは選ばないようにしましょう。とはいえ、個人ですべてを確認するのは難しいものです。マンションを購入する際には、そのマンションの管理状況も調査してくれる会社に依頼すると良いでしょう。下記のURLに詳しく書いてあるので、参考に読んでみてください。

マンションの寿命は何年?いつまで住める?

 

中古マンションは嫌!シングル女性の新しい家の買い方とは?

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

誰かが住んでいた場所にそのまま住むのは少し嫌だなと感じる方もたくさんいます。

また、大きな買い物だけに、物件を選びながら気分を上げていきたいところです。しかし、見た目や質感が古めかしいと、どうしても気持ちの面で盛り上がりに欠けると感じる方も多いようです。

そういう気持ちになった方には、リフォームやリノベーションをお勧めします。キッチンや浴室やトイレなど、こだわりの空間が決まっている方は、リフォームをすると良いでしょう。ある一部分だけのリフォームであれば、50万円~100万円で行うことができます。

中身をすべて新しくしたいという方は、間取りの変更も伴うリノベーションが向いています。1人暮らしの広さならば、費用は600万円~700万円程度であると予想されます。金額は大きいですが、ドアを開ければ、真新しい自分だけの住まいが広がります。内容によって金額は異なりますので、下記のURLを参考に考えてみて下さい。

リノベーションは高い?マンションの間取変更にかかる費用の相場

 

何のために家を買うのか?それを忘れずに

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

東京都参宮橋49㎡のリノベーション事例

住宅の購入を検討し、実際に選び始めると、家を買う目的を忘れてしまいがちです。

自分が何のために住宅を購入するのかは、忘れないようにしましょう。家は、買い方によって人を幸福にも不幸にもします。「周りの人はこれぐらいの物件を買っているし…」と、周りに流されることなく、見栄を張ることもなく、自分が使ってよい予算内で物件を購入しましょう。

予算以上の物件を買って、苦しい生活をしていては幸福にはなれません。情報集めをしっかりとし、堅実な購入を念頭に置いてください。

 


Back To Top