skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

リノベ会社だから、リノベーション売りたいだけでしょ?


2016年日本で初めて中古マンションの販売数が、新築マンションの販売数を上回りました。そして、中古マンションを購入してリノベーションするのが流行っています。しかし、「流行っているから売れるはず!」と弊社がリノベーション事業に取り組んでいるわけではありません。今回は、中古マンションのリノベーションを弊社がおすすめしている理由をお伝えします。

リノベ会社だから、リノベーション売りたいだけでしょ?

リノベ会社だから、リノベーション売りたいだけでしょ?

 

 

そもそも中古マンションをすすめている理由

マンション外観

マンション外観

 

なんと言ってもローコスト
やはり新築マンションや戸建て住宅に比べると、安いです。日本では新築が第一という価値観があるので、同じような条件の新築と中古の価格を比べると、半額になることもあります!

 

立地や利便性が高い
立地の良い場所や利便性が高い場所から、マンションは建っていきます。新たにマンションを建てようとするとき、そこには既にマンションが建っていることになります。よって、中古マンションの方が、立地や利便性が高い場所に建っていることが多いです。

 

実際の物件や管理状態を確認できる
既に建っているので、物件を実際に見ることができ、見に行った時にマンションの管理状態も知ることができます。新築マンションを建築中に購入すると、パンフレットやモデルルームしか見ることができないので、入居後「イメージと違っていた」と感じる人もいるようです。
また、マンションが建ち、新しくその土地で暮らす人が増えると、マンションの周辺環境が変わってきます。中古マンションならば、そのような変化がないので、周辺環境もチェックできるのが魅力的です。

 

資産価値の安定性
新築マンションでは、買ったとたんに2~3割価格が下落します。中古物件の仲間入りをしたからです。その点、中古物件はある程度築年数が経つと、価格が安定してきます。しかも、いざ売却しようと思った時にも、立地や利便性から買い手が見つかりやすいという利点もあります。

 

もちろんデメリットもある
当然、デメリットもあります。まず、気を付けなければならないのは、老朽化した物件かどうかです。老朽化した危ない物件は管理状態などからチェックできるので、契約前に必ず確認してください。

前の住人の生活感が残っているのも、気になる人は多いでしょう。間取りも古臭かったり、オシャレさが足りなかったり…。ただ、これらのデメリットの多くをリノベーションで解決できます。だからこそ、弊社ではリノベーションをオススメしています。

 

リノベーションをおすすめする理由

中古マンションの利点はたくさんありました。

それでも、どうしても我慢できないデメリットもあります。そのデメリットを解消するのが、リノベーションです。リノベーションでは一戸の中身をすべて解体し、コンクリートの箱の状態に戻します。そこから全てを設計し直すので、自分達の使いやすい間取り、将来のことも含めた間取りなど自由に設計できます。
人によっては専有面積を増やすためにロフトを作ったり、小上がりの下を床下収納にしたりします。そういった工夫、好きなテイストの空間、最新の水回り設備などを手に入れられるのがリノベーションです。

 

そうは言っても売りたいだけでしょ?

ゼロリノベメンバー

ゼロリノベメンバー

はい!もちろん売りたいです!

でも、それは、決して当社の利益だけのためではありません。

ゼロリノベのコンセプトは、大人を自由にする住まいです。自由とは人生に「余白」があること、余白とは精神的に考えることが少ない、シンプルな状態のことです。

家を購入すると、お金の心配に始まり、いろいろな心配事が出てきます。1つ気になることがあると、それが仕事や家庭にも及び、生活の様々な場面が心配事に包まれていきます

立地や間取りへの不満なども、日々のストレスにもなってきます。また、家を購入しなくても、家賃を支払い続けること自体が、自分達の物にならないものへの支払いであり、日々の生活への圧迫であると考えています。
そういったものを極力少なくするために、当社では資産性のある物件探しや、自分たちが家に使っていい予算を守ることを最も大切にしています。それに加え、自分たちの暮らし方に合う間取りを作ることで、人生全体を通して不必要な「思考」を減らし、自分達が楽しいと思えることに「思考」の時間を使ってほしいと考えています。だからこそ、中古マンションのリノベーションをお勧めしているのです。

 

中古マンションのリノベーションをしなくてもいい

自分たちの幸せを第一に

自分たちの幸せを第一に

だからといって、全ての人が中古マンションを購入しリノベーションをして暮らすべきだとは思っていません。

実家があり、同居をしたいのなら、二世帯住宅に建て替えたり、建て増しをしたりするのも良いでしょう。

使って良い予算がとても多く、余裕がある場合には注文住宅も素敵です。通勤の必要のない労働環境ならば、1か所にとどまるのではなく、家賃の低いエリアを転々とするのも楽しいかもしれません。

大事なのは自分たちにとってどんな選択が合うのか考えることです。そして、考えたことを夫婦でしっかり話し合うこと。情報集めをめんどうがらずに続けること。これらが良い住宅を手にするために、大切にしてほしいことです。

私どもがそのお手伝いを少しでもできるのならば、幸いです。

 


Back To Top