skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

他力


お寺で座禅をくむ様子

たまーに、お寺で座禅をするようにしています。

 

ゼロリノベは「吾唯知足」の考えをとりいれており、座禅をしてゼロリノベ的に部屋の空間を空っぽにするだけでなく、頭の中も空っぽになるようにしています。

特に、この宗教が良い!というのはないのですが、仏教の考えは哲学的でしっくり来るところが多いです。

 

座禅をしていると、頭の中のいろんなノイズがおさまって、物事の真実の部分が見えてくるような気がします。

 

昔は、努力、努力、努力すれば何でも出来るんだって思っていましたが、それって真実ではないって思うのです。

 

もちろん、努力によって、目的を達成できる確率は高くなります。
やれる事は全てやれば、次回の目的の達成出来る確率はもっと高くなります。

 

努力は当たり前であって、ただ、あとは自然の成り行きなのだと思います。

 

他力とも言います。

 

他力とは自分だけの力ではなく、いろいろな他の要因がある中で結果があるのだという考えです。

 

自分ではどうしようもない他の力、経済情勢、自然災害、事故等様々な要因があります。

出来るだけこれ等のリスクも回避する事もできます。

自然災害のない国に移動するとか、事故に遭わないように家で待機しているとか。。。

 

しかし、それでも起こるべきものは起こるし、それを気にしてリスク回避をし続けられるものでもないと思います。

 

ゼロリノベは「大人を自由にする住まい」を提供しています。

 

自由とは「自らに由って生きる事で、自由になる。」、いわゆる自立して生きる。

と考えると、自分の力で何でも出来るようになる事が自由だとも捉えられるのですが、他からの力によって自分ではどうにもならない事がある。
他の力がないと出来ない事の方がむしろ多い。

と理解する、とらわれない柔軟な考え、固定してない考えができる事が自由なのかなって思います。

 

その時に合った生き方に自分を変えていく。

 

ゼロリノベをやっていると、そんな事を日々感じます。

 

ゼロリノベ  鰭沼 悟


Back To Top