skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

子供に個室、いる?いらない?


秘密基地みたいな子供部屋ロフト

ゼロリノベ 加藤です。先日お引越しされたお施主様から、メールをいただきました。そのお家はリビングの一角に二人のお子さんのロフトをそれぞれ作り、下を勉強スペースと収納に、上を寝る場所にしました。

これがお子さんたちに大好評だそうで、妹さんは、自分のスペースを女の子らしく可愛く飾りながら整理して使っていて、お兄ちゃんは基地化して、上のスペースで本を読みながら寝るのがお気に入り。更に早寝早起きの習慣がついたとのこと。

リビングの一角のロフトなので、完全に仕切られた空間ではなく適度に家族の気配を感じ、でも自分だけの空間にも感じられる。決して広くはないけれど贅沢な空間になっています。

子供が小学生に上がる時、『子供に個室を与えるか?』という話題が、よく聞かれます。実際、我が家もすごく悩みました。今はリビング学習が注目されていて個室をあえて与えない風潮もありますよね。

でも、自分のスペースをあたえることで、整理整頓の習慣や、一人で考える時間を作ることも出来るような気もします。ただ、限られた広さや部屋数の問題で子供に個室を与えるの難しい場合も多いですよね。そんな時は、ロフトという選択肢も視野にいれてみるのもいいかもしれません!

ゼロリノベ 加藤


Back To Top