skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

実施プランの打ち合わせでした。


白い漆喰壁に金色のアインティークスイッチが付いている

実施プランは、基本プランの次の段階で、床や壁の仕様決定、設備機器の選定、照明計画の確認などをします。一番楽しい工程ではありますが、決めることも多く、今回のお施主様との打ち合わせも4時間という長丁場になりました(^_^;)

そして仕様を説明するときに、役立つのが駒込事務所です!ゼロリノベでよく使う、漆喰、レンジフード、Pタイル、ドア、照明器具などがついているので、実物を見てもらいながらご説明することが出来ます。

スイッチが同じ種類で統一されていないのも施主様にどんな感じがよいのか見てもらうためです。図面やカタログ、サンプルだけではなかなかイメージがつかないものも、実物で確認してもらえるので施主様からも好評です!

ゼロリノベ 加藤

ゼロリノベの提案
「家を買う」よりも大切な事はたくさんあります。だからこそ、家にお金を使いすぎてはいけません。例えば、中古物件なら新築購入の半値程。その差額で、家族でハワイ旅行を20年連続した方が、豊かな暮らしですよね。まずは「セールスのない無料セミナー」で情報収集しませんか?


Back To Top