skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

山に登る


山の風景

ゼロリノベは水曜日がお休みです。

 

大人を自由にするゼロリノベスタッフは自由出勤なので、必ずしも皆が水曜日にお休みをとっている訳では無いですが、意識して休まないとなかなか自分の趣味を忘れちゃいそうです。

 

そんな僕の趣味は、山登り。

 

本当は週に1回くらい山に登りたいなーと思っています。

何で山に登るのか?

よく聞く話では「そこに山があるから。」という回答がありがちです。

 

何だよその回答は〜、かっこつけんなよ〜。

 

って思うのですが、今こうしてブログを書いていると「それって、その通りかも。」って思います。

 

山登りって、なんか実生活の縮図みたいな感じなのですよね。

 

実生活は、すぐ「そこにある。」

というより、実生活の中で僕たちは生きている。

 

実生活に生きている時間は長いです。

例えばゼロリノベの一つのプロジェクトで言えば、一組のお客様との出会いからリノベ完成までの流れは約1年かかります。

 

お客様が何らかの方法でゼロリノベを知り、セミナーに参加し、個別に打ち合わせを行い、中古マンションや中古戸建の物件探しを始め、ローンの審査をし、リノベの設計をし、工事を行い、最後に引き渡しさせていただく。

 

最初の道は険しくなくてすんなり入っていくのですが、途中に傾斜が厳しくなって物件探しや、ローン審査の困難に出会う。

 

頂上は人によって様々で、物件の契約時であったり、最終設計が決まったり、工事が完了した時に、達成感というか、恍惚感が出る瞬間があります。

 

たぶん、山登りって、そんな流れを1日や2日で体感出来て、「ここをこう登れば頂上に行くことが出来る。」という、短期間で達成感を感じやすいところが、僕は好きなのかもって思います。

 

そして、山登りにはコツがあります。

険しい山であるほど、いろんな物を持っていくことは出来ないので、削ぎ落として行かなくてはなりません。

そうすることによって、本当に必要なものだけが残ってくる。

 

なんか、やっぱりゼロリノベ的生活が僕は好きなのだと思います。

 

あとは単に自然の中に居るのが大好きなのです。

中古物件の部屋の窓から、緑が見えると、個人的にお勧めしちゃいます(笑)

 

 

ゼロリノベ  鰭沼 悟

 


Back To Top