skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

現場調査へ行ってきました


竣工図をもとに寸法測り

ゼロリノベ 加藤です。グッと暑くなってきて、現場まわりも厳しい季節がやってきました!そんな中、先日現場調査へ行ってきました。

まず、竣工図を確認させてもらいます。築年数がかなり経っているマンションの竣工図は、青焼きであったり手書きであったり、紙が薄汚れたりしていて歴史を感じます。このマンションを建てる時に、どんな人たちがどんな思いで設計をしたのかな?など当時のことを考えると感慨深いです。

そして、その竣工図をもとにレーザの計測器やスケールで実際の部屋の寸法測り、壁や柱の位置があっているか、給排水や換気設備がどうなっているかを調査します。実際に解体してみなければ、わからないこともありますが、プラン決定後に出来るだけ大きな設計変更がないようにこの下調べが重要になります。

最後に室内の写真撮影!!この頃には汗がだくだくですが、解体前のbeforeの様子を残す大事な作業です。何ヶ月後かどんな空間に生まれ変わるか…楽しみです(^^)(^^)

ゼロリノベ 加藤


Back To Top