skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

穴…のこしますか?


マンションの躯躰に残った穴

こんにちは、おーさわ です。

この、使われない方の穴 。
みなさんなら残しますか?
それとも埋めちゃいますか?

マンションにはそれぞれに個性があります。

今回の おうち は、梁のでっぱっりがなかなかの主張タイプ。おまけに、そのでっぱった梁にはいくつかの配管を通すための穴が。これは何やら楽しい予感。

こういった配管は、通常天井が張られているために人目に触れることはありません。リノベーションのために解体したことで、このたび発見いたしました。背の高いご主人にはちょっと梁の存在感が気になるところかもしれません。

ただ その代わりに、梁の中にダクトが通っている格好良さはたまりません。ツボです。使われない開いたままの穴をそのままいかす遊び心。こちらのセンスあるご家族にピッタリの仕上がりになり、現場を確認しにきた私はニヤニヤがとまりませんw

いつも思うことですが、どの おうち にも個性があり、素敵ポイントが必ずあり、私を楽しませてくれます。躯体の個性を活かしたお家作りもまた リノベーションの醍醐味の一つではないでしょうか。良くも悪くも開けてから(解体してから)のお楽しみ。

せっかく大切な時間を費やして選び抜かれた おうち だからこそ、もしも…個性が豊かすぎたとしても…一緒に考えてつくっていくのが私たちの役割(^^)

いつも、自分が住むつもりでご家族を想像しながら、日々 いろいろな出来事に向き合っております。次はどんな個性を見つけられるかが楽しみです。

ゼロリノベ おーさわ


Back To Top