skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

小物1つで変わる!リノベーション後の部屋の雰囲気


ブルーのドアとゴールドのドアノブ

新年度が始まりました。新生活と共に、部屋も模様替えしてみたいと思う方が多いのでは?大々的にではなくても、スイッチやドアノブなどの小物を変更するだけで、びっくりするほど部屋のイメージが変わりますよ。

 

 

スイッチ1つでチェンジ、部屋の雰囲気

家に帰って来て玄関を開けた後、1番に触れるのは電気のスイッチです。また、部屋間を移動するときも、必ずといってよいほど押しています。小さくても1日に何度も見るものは、部屋のイメージを左右する存在。思い切って替えてみるのはどうでしょう?

玄関のアンティーク照明
金属部に光沢があるので華やかさがあり、大人のこだわりも感じさせる。落ち着いた個性を持たせたいときに。上の写真は土台が付いたタイプ。同じタイプで直付けになると、また違った顔を見せてくれます。

 

アンティーク照明壁に対して直に設置することで周りによくなじむ。金色の部分は時が経つと独特の味が出る。レトロモダンに憧れる方に。

 

ステンレススイッチプレート小さなつまみが並んだスイッチ。木の壁に金属の無機質さを合わせているので、程よいアクセントになる。

 

スイッチプレート白
打ちっぱなしの壁によく合うスイッチ。配線も見せることで、インダストリアルなカッコよさを演出。

 

ドアのアクセサリーとしてのドアノブ

豪華なホテルやお城のような部屋。憧れるけれど、全体をそうしてしまうとなんだか落ち着かない。そんな時は、ちょっとだけキラキラしたドアノブをプラス。小さなポイントに抑えることで、派手になりすぎず上品な華やかさを手に入れることができます。

白のステンレスプレートとドアノブシルバーのドアノブをゴールドに変更するだけでこんなに華やかに。色に温かみがあるので木製のドアによく合う。

 

ゴールドのドアノブ白×ゴールドに間違いなし!必ず上品に仕上がる組み合わせ。

 

ブルーのドアとゴールドのドアノブカラーのドアに金色のドアノブ。ブルーとゴールドを合わせると、海辺のリゾートホテルのような雰囲気に。

 

白のドア光沢の強いゴールドは、清潔感を出したい場所で使うとより映える。

 

自己主張は小物でする

自分の好きなこと、趣味のものは見せすぎてしまうと、くどくなってしまうもの。でも、小物だけに抑えると、しっかり主張していても、どこか大人の余裕を見せてくれます。
スイッチは電気配線との関連もあるので、交換するときはプロにお願いすると良いですよ。(スイッチカバーだけならば、DIYでも簡単に変更できるのでトライしてみてもいいですね。)ぜひ、新生活を新しい小物で彩ってみて下さい。


Back To Top