好きなものと暮らす、キッチンが主役の家〈東京都〉51㎡

森下の中古マンションのリノベーション後のキッチンに立つ女性

  • リノベ費用:PLUSプラン
  • 専有面積:51.21平米
  • 築年月:1995年1月

月々の支払いに困らない「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

森下の中古マンションのリノベーション後の横から見たキッチン
森下の中古マンションのリノベーション後のキッチンとダイニング
森下の中古マンションのリノベーション後のダイニングと寝室
森下の中古マンションのリノベーション後の室内窓
森下の中古マンションのリノベーション後の正面から見たキッチン
森下の中古マンションのリノベーション後のカップボードのカップ

CONCEPT

  • 広々キッチン
  • 水回りをエントランス側にまとめる事でキッチン〜リビングにゆとりを
  • 建具を最小限にした緩やかに繋がる空間設計
  • 内窓を介して温かな光が入り込む空間に

リノベーション前

ガラッと間取り変更

森下の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

賃貸に住んでいましたが九段下ということもあり家賃が高く、ざっと5年間で払った家賃がいくらだったかを計算した時にあまりに高額でゾッとし、購入を検討するようになりました。

家を買うにあたり不安に思っていたことはありましたか?

やはり金銭面ですね。あと何年か東京で働くのであればマンションを買っても良いかなと思い、将来的に賃貸や売却もできることを視野にいれて、駅近の築浅の分譲を探していましたが、予算内だと間取りが気に入るものがなく、「この予算では無理なのかな」と思っていました。

その不安はゼロリノベと関わることで解消されましたか?

FPさんとお話しして、改めて自分の資産を見直す事ができ、安心予算を算出していただけて解消しました。

新築やリノベ済みではなく自由設計リノベーションを選んだ理由は?

ゼロリノベさんのWEBサイトを見て中古購入×リノベーションという選択肢があることを知りました。セミナーに参加したら「面白い」と思い、その場で申し込みをしました。
住んでいる状態で一部をリフォームするという知識はありましたがフルリノベーションというのは知らなくて、今から家を建てることはできなくても「これならできるかもしれない」と思いました。

ゼロリノベを知ったきっかけと決め手は?

色々なマンション購入セミナーなどを見ていた時にたまたまゼロリノベさんのWEBサイトに行きつきました。
決め手はセミナーが上手だったことです。他のマンション購入セミナーでは「女性でも早くマンション買ったほうがお得ですよ」ということを言われますが、私自身はそうは思えずにいて、でもゼロリノベさんのセミナーは押し付けがましさがなく、「大人を自由にする」というコンセプトも素敵で、本当に家を作る事が楽しいんだという話がすーっと入ってきました。この会社の人たちとだったら楽しく造れそうだなと勝手に思いました。(コロナ禍前で)セミナーも対面だったので、駒込のオフィスのこじんまりとした雰囲気もアットホームな感じがしてよかったです。

このエリアを選んだ理由は?

実家に乗り換えなしで行けることと、せっかく都内に住むのであれば勤務地に近いところということでこのエリアにしました。

設計の打ち合わせはいかがでしたか?

毎回とても楽しかったです。物件が決まり打ち合わせ開始前に、あまりに楽しみで自分で間取りを描いたりしていました。水回りの関係でその通りにはなりませんでしたが、3パターン提案していただいたものの内の1つをベースに造って行きました。寝室に棚が無かったので洗面所を調整することで棚が造れないかなと思い、自分で図面を見て相談すると、翌週には形にして返してくださるなど、リクエストしたことをきちんと具現化してくださいました。

設計プランを決める上でこだわったことは?

キッチンにこだわりました。限られた広さと予算なので「自分の生活の中で何を重視するか」を考えた時にキッチンかなと思いました。広めにスペースを確保し、ガスオーブンをいれるなど、ある程度きちんと造っていただきました。

Q.収納や建具が少ないですね。

以前住んでいた賃貸は収納が十分にありました。いざ引越となった時に、5年間でもかなり物を増やしてしまっていたので、今後の生活を考えた時に「収納スペースを造らないことで、物を増やさないようにしよう」と思いました。それでもパントリーはすでにぎゅうぎゅうになっていますが(笑)。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

基本的に大体気に入っていますが、まず窓が南向きにあるので明るいことと、壁を取り払っているので、限られた広さとはいえ抜け感があるところです。
あと洗面所のタイルは、メーカーのシュミレーションアプリを使って自分で模様を決めたので気に入っています。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

築浅物件を探している時は「なんでこの間取りなんだろう」「なんで同じ広さなのにこんなに狭いんだろう」と思うことがすごく多かったのですが、自分の生活に合わせて間取りをほとんど変えることができるのはリノベーションならではの魅力だと思います。構造上変えられないところは「おもしろい障害」だと思います。私の場合、ちょうどコロナ禍に直面してしまったタイミングでしたが、「こんな大変な時期にこんな楽しいことができて幸せ」と思っていました。パーツにしても、どこにも出かけられないけどひたすら探すのも楽しかったです。ストレスを上回る楽しさを感じることができました。

おすすめ

〜毎週末開催〜小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!