北欧風シンプルライフ〈埼玉県〉64㎡

東川口の中古マンションのリノベーション後のダイニングとワークスペース

  • リノベ費用:BASICプラン
  • 専有面積:64.82平米
  • 築年月:1994年 11月

月々の支払いに困らない「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

東川口の中古マンションのリノベーション後のリビングダイニング
東川口の中古マンションのリノベーション後のリビング
東川口の中古マンションのリノベーション後の廊下
東川口の中古マンションのリノベーション後の寝室
東川口の中古マンションのリノベーション後のリビングの棚
東川口の中古マンションのリノベーション後のキッチンの照明

CONCEPT

  • 白とグレーで統一したモノトーンの落ち着いた空間
  • 帰宅後すぐに手洗いと着替えができるようコンパクトにまとめたWICと水回り空間
  • ワークスペースを含む広々としたLDK
  • 昼間はベッドルームの引き戸を開け放つことで明るい廊下
  • 将来的に部屋を最大3部屋作れるようにした可変性のある間取り

リノベーション後

リノベーション前

ガラッと間取り変更

東川口の中古マンションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

<ご主人>結婚して式とか新婚旅行とか一通り終わったので、そろそろ買おうかなと。

家を買うにあたり不安に思っていたことはありましたか?

<ご主人>一番は費用面ですね。まだお互い20代ということもありましたし、そんなに収入も多くはないので。賃貸と同程度の支払いで買えるリノベーションを選択しました。

その不安はゼロリノベと関わることで解消されましたか?

<ご主人>そうですね。一軒家を買うよりはずっと安く納まっているので。ちゃんとFPさんに相談してこれくらいの支払い金額というベースで家を探したので。そういう面では安心して探すことができました。

このエリアを選ばれた理由は?

<ご主人>お互いの職場に電車で一本で行けるというところ。

<奥様>隣駅にずっと住んでいて、そこの環境が好きだったんだよね。本当はそっちに住みたかったっていうのはあるんですけど。

<ご主人>前に住んでいたエリアは中古マンションでも全然安くなくて。こちらの方が環境も前のところと大きく変わらず、選択肢も多かったので。街であり緑もそれなりにあったのが決め手です。

物件探しはいかがでしたか?

<ご主人>5〜6件回りました。沿線でいろいろ街の雰囲気とかも見ながら、本当にタイミングで

<奥様>いいところ見つけられたよね。おうちナビゲーターさんにはだいぶ付き合ってもらっちゃったね。

おうちナビゲーターの印象はいかがでしたか?

<ご主人>担当の方ご自身もお客さんとしてリノベーションしているという経験があったので、今後の流れとかも丁寧に説明してくださいましたし、物件を選ぶにあたっても管理状況など素人ではわからないところとかもいろいろ確認・説明してくださったので安心して選ぶことができました。

この空間のコンセプトは?

<ご主人>コロナ禍というのもあるんですけど、もともと外のものをリビングに持ち込みたくないという希望のがあったので、玄関周りにウォークインクローゼットとか洗面所とか固めて。コートを中に入れないように玄関にフックをつけていたり、ウォークインクローゼットですぐ着替えて手洗ってリビングに来られるように、動線の部分は意識しました。

<奥様>あとは家族構成が変わった時に、今は広々と一室で使える空間を、後々分けたりできるように、ある程度可変的に部屋を作れるようにというのは考えました。
ゼロリノベの「ガチガチに部屋を作るのではなく家具で仕切る」とか、ライフスタイルに合わせて変えていこうという考え方にはすごい共感して。影響を受けたのはあります。
空間を北欧テイストにしたくて、あまり色を使わずモノトーンでまとめました。家具も水回りの建具もグレーで探して。対照的に寝室側はシンプルにして、こだわるところだけこだわりました。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

<ご主人>広いリビングダイニングですね。家の大半をリビングダイニングにあてて、一番いる空間を充実させました。

<奥様>私が家で仕事することが多いので、ダイニングの一角にワークスペースをオープンな形でとれているのもよかったなと。

Q奥様は趣味の読書をどちらでされることが多いですか?

<奥様>リビングのソファで読んだり、寝る前に寝室で読んだり。寝室の出窓が腰掛けるのにちょうどいい高さにあって、そこでちょっと読んだりとか。

<ご主人>出窓はたまたまですけどちょっとお気に入りの場所です。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

<奥様>物件に関しては妥協しない方がいいなと思いました。私たちの場合は納得がいくまでお付き合いいただいた中で出会えたので。

<ご主人>同じ築年数で価格帯でも管理が全然違ったので、そこはこだわったほうがいいかなと。

<奥様>プランはできるだけ可変性を意識するといいです。

<ご主人>ここも元々3LDKだったんですけど、すごい一部屋一部屋が狭かったんです。これだと家族で住むのには厳しいなと。でも今みたいな間取りにすれば広々と使えるし、リノベーションしてよかったなと思います。

<奥様>自分たちの中の優先順位をはっきりさせておくのがおすすめです。

おすすめ

7/31・8/1 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索
ゼロリノベ編集部

「不動産仲介・住宅設計・住宅建築」をワンストップで手がける『ゼロリノベ』。その専門家集団の監修のもと、単に情報をまとめただけの軽い記事ではなく、真剣に住まいを考えるユーザーに役立つ”リアル”な情報をお届けしています。

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!