skip to Main Content

神奈川県「橋本」59㎡ リノベーション事例


橋本の中古マンションのリノベーション後の玄関
  • エリア:神奈川県相模原市
  • 交通:京王相模原線「橋本」
  • 専有面積:59.94平米
  • 築年月:1993年 5月

月々総支払い額:97,673円

*「物件価格・リノベ費用・管理費・修繕積立金」込み
*「住宅ローン変動金利0.7%・35年返済」の場合
*「実際のお客様の支払い条件・総支払額」とは異なる

橋本の中古マンションのリノベーション後のベッドルーム
橋本の中古マンションのリノベーション後のリビングダイニング
橋本の中古マンションのリノベーション後のベッドルームと通路
橋本の中古マンションのリノベーション後のキッチンとリビング
橋本の中古マンションのリノベーション後のインテリア
橋本の中古マンションのリノベーション後の壁紙

リノベーション後

  • 入り口が2つあり利便性の高いウォークインクローゼット
  • 玄関からリビングダイニングまで抜けた開放的な間取り
  • 空間効率を意識した壁付キッチン
  • ペットと遊べるようバルコニー側の床はPタイルに

リノベーション前

間取りを自由自在に

橋本の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

マンションを売ろうと思ったキッカケは?



<お客様>
きっかけはですね、リノベーションのオープンハウスのお招きのハガキを見て、こんなのあるんだと思って。でなんかちょっとお洒落な感じがして。人のお家見るのって楽しいじゃないですか、好きなので。すぐ近くだと思って行ってみようかなって思ったんです。

それで、当時住んでいたマンションはすごく暗かったんです。なんて言ったら良いか、住んでいる途中で新しくマンションが建ってしまって、マンションとマンションの間に挟まれてて、でうちがその奥の方の部屋で、私は一生この暗い部屋で過ごすのかなって思ってたのがすごくあって。あと、高齢の母親が九州にいるんですけど、ちょっとあまりにも高齢で来る気にはなっていないんですけど、呼んでも良いかななんて思ったりもしていたんです。

オープンハウスに参加した時はまだ売るとかまったく考えてなくって、そんなの無理だよねって思ってて、でもその後のセミナーのお話聞いたらもしかして行けるかもってだんだん思い始めまして、事務所に伺って、ファイナンシャルプランナーの方とお会いして、という感じです。

もしオープンハウスのお家みたいに明るくなるんだったら・・明るい部屋に住めるんだったら嬉しいなあと思って。


マンションを売る上で心配だったことは?



<お客様>
売れるのかなっていうのだけですね。そこだけですね。あまぁ値段もありますけど。値段はその幾らですって言われたときに、幾らまでだったら売ろうっていうのがあったので、それより上回ってたので、もう売っちゃえと思って。

Q 一番安い最低ラインの金額は売却担当と一緒に相談してという感じでしたか?

<お客様>
いえ、もうファイナンシャルプランナーの方からの提示で、だいたい自分の中でも決めていたので。で最初ちょっと多めに出しておいたんですけど、ちょっと売れないですよね~みたく言われて、あじゃお任せしますプロの方にって言って、そしたら幾ら幾らでどうですかって言われて、あどうぞどうぞという感じですね。自分の想定した一番安い金額より上回ってたのではい良いですって。


売却の担当者はいかがでしたか?



<お客様>
まぁ中々面白い方でした。やっぱりあれくらいガンガン行かないと売るのって大変ですよね。メールの対応もすごく早くて。「まずは売ってキャッシュがあるのと無いのと違うから」って言われて、実際そうでした。

それに、すごい頑張って頂いて。ほとんど買った時と変わらないくらいの値段で。築15、16年くらいめだったんですけど。100万くらいちょっと落ちるくらいで。場所も、これから開発するから良い値段で売れたのかなって。


次の購入費用やリノベーション費用はどのように決めましたか?



<お客様>
いくらくらいのものが買える、っていうかいくらくらいまでのローンなら大丈夫だよっていうのをまずファイナンシャルプランナーさんに出して頂いたので。そこから売却金額などを何となく差し引きで頭金がとか、諸費用がって考えて。

売却の金額とローンとそのリノベーションの費用と物件の価格で足して、もしこの金額で売れたら合わせてこれぐらいまではっていう。

なんとなく、いくらくらいのものだったら行けるかなっていうのがあったので。それにリノベーションの費用も、ゼロリノベさんはプランがちゃんとあるじゃないですか?だからだいたいそれに当てはめて。

一番安いので考えてたんですけど、思っていたよりもいい金額になって、まぁまぁ大丈夫かなっていう感じですね。


このエリアを選ばれた理由は?



<お客様>
路線上では無いんです。私田園都市線なんですね、ただ、高いじゃないですか田園都市線って。やっぱり最初はそこが良かったんですけど、予算に対して高すぎみたいな。

あとペット可の手頃な物件って無いんですよね中々。だから全部ペット可かどうかも確認してもらうのも大変で、だめですだめですみたいな。で結局物件探しの担当さんがこんなのありますけどって教えてくれたのがここだったんですよ。一戸建て感覚で一階ですけどどうですかって言われて。で見に来たらすごく明るいんで。

値段も安かったんですよそのうえ。乗り換えで前よりかかるようになったんですけど。まぁいっかって。結局良かったですねここ選んで。


物件探し担当とのやり取りはいかがでしたか?



<お客様>
もうもう本当に、もう本当にお世話になりましたって感じで。あっちこっち連れまわしてしまって坂が多いところもあって。ありがとうございますって感じですよね。暑い時期とかに本当にお世話になりました。


この空間のコンセプトは?



<お客様>
あんまりそんなにああだこうだっていうのを出していないような気がするんですね。なのでどんなもの出してくれるかなっていう受け身的な感じで。そうするとこうあぁこんな風に出来るんだっていうのを見せて頂いてそこから選んでいったって感じですね。

設計士さんが3つ4つ出して頂いたのであーなるほどっと思って。設計の打ち合わせも楽しかったですね。もう設計士さんたちが面白い人で。

ちょっと変わった壁紙をつけたいんですって話はすでにしてたんですけど、それなら日本じゃない感じが良いっていうのすごく仰られてて。あ、そうなんだなって思って。とても楽しかったので、打ち合わせも、もっと何回もやりたいくらいでした笑


実際に住んでみて気に入っている場所はどこですか



<お客様>
やっぱりこのソファーに座ってベッドルームが少し見えるこの感じが好きですね。明るいというのはもちろん一番大事なところですけど。奥にちょっとこう、華やかな壁紙が見えるっていうところとか、ベッドルームが広いのも良いですね。

前は本当に北側の暗いところにベッドだけどーんってあってせまっ苦しい感じだったので今はベッドルームも好きですね。


今の住まいを売却して新しい住まいの購入とリノベーションを検討している方へ



<お客様>
フィナンシャルプランナーの方に後押ししていただくのが一番ですねやっぱり。次に組む住宅ローンの金額が幾らまでなら大丈夫ですよっていうのを出して頂いたので、そこでやっぱり一番安心感が得られました。

古い方が幾らで売れて、売れればこれだけ行けますよっていうのをはっきり出して頂いたので。先々の安心感を頂いておいてから決めるっていうとこですね。はい。



Back To Top