隅々まで明るい家〈東京都〉63㎡

本所吾妻橋の中古マンションのリノベーション後の廊下
本所吾妻橋の中古マンションのリノベーション後の造作棚
本所吾妻橋の中古マンションのリノベーション後のキッチンとリビング
本所吾妻橋の中古マンションのリノベーション後の窓
本所吾妻橋の中古マンションのリノベーション後の廊下

CONCEPT

  • ご夫婦と0歳の息子さんのためのおうち。将来もう一人お子さんをできることを想定して、子供部屋にできるスペースを確保
  • お風呂やトイレを中心に、回遊性あるプランニング
  • 洗面所や脱衣スペースがバルコニーに面し、明るい水回りを実現
  • こだわりポイントをもりこみつつ、収納には扉をつけない、既存窓枠を補修なしで利用するなど、メリハリをつけた

リノベーション後

おうちができるまで

ガラッと間取り変更

本所吾妻橋の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

<ご主人>
子供が生まれて今まで住んでいた1DKの賃貸が狭くなった。じゃ、引っ越しをしようってなったときに、賃貸を借りるくらいなら買うのもありかななんて話をしていました。その時、たまたまタイミング良く、ゼロリノベさんの講座を見つけたんです。

<奥様>
うん、セミナーがあったんだよね。

ゼロリノベを選んだ決め手は?

<ご主人>
セミナーに行って、分かりやすかった。家を買うときに子供部屋が必須ではないとか、大人の家事を楽にするようにお掃除ロボットが動きやすい作りにするとか、考え方に共感できた。だから選びました。

このエリアを選ばれた理由は?

<奥様>
通勤が理由です。便利だったので、元々この同じ町に住んでいました。今は3丁目に住んでいるんですけど、1丁目に住んでいました。この地域を気に入っていたっていうのもあります。

リノベ済み物件ではなく、自由設計リノベを選んだ理由は?

<奥さま>
リノベ済物件で、好みのものがなかなか見つからなかった。「多分ないんだろうな」と思って、探すのをやめました。

この空間のコンセプトは?

<ご主人>
子供部屋を作らないのがコンセプト。

<奥様>
作るっちゃ作るけど。

<ご主人>
子供部屋可変にすることを前提に、小さなときはなくて。もう少し大きくなって、中学生とかになったら作って、また取っ払ってっていうところを考えて、「じゃ、リビングもう少し広くできますね」とか・・・がコンセプトとしてあります。
あと、ゼロリノベさんのセミナーに行ったときに、プロジェクターを付ける方が結構多いと聞いた。それで、プロジェクターも付けたいなと思った。それから、お掃除ロボットが動けるように、なるべくフラットにと想定していました。

設計プランを決める 過程で楽しかったことは?

<奥様>
4案ぐらい出していただいて、そこが1番楽しかったです。大枠の間取りを決めるときが。

設計担当との打ち合わせはいかがでしたか?

<ご主人>
楽しかったです。

<奥さま>
すごく細かいところまで頑張って下さって。子供がいるとどういう生活になるのかって視点からアドバイスいただいたのがすごく大きかったです。あと、自分で選んだのにどうしてこうしたか忘れちゃってるのを、メモして下さっていたのがありがたかったです。決めることが多かったので。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

<ご主人>
リビングが良いよね。

<奥様>
うん。リビングが広いのと、設計担当の方が提案して下さったコスパの良い床。あと、出窓の所の机。今、テレワークになったから。

<ご主人>
重宝しています。それから、回遊できる感じが、この子が走り回れて楽しそうでよかったです。

<奥さま>
たぶん、すごく狭く感じる家族構成の時も出てきてしまうと思うんですけど、その時どうなるかはね。

<ご主人>
考えながらね。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

<奥さま>
「日本人は元々ふすまで緩やかに間仕切って暮らしていた」と言うのを聞いて共感しました。ただ、子供は静かでないと寝れないので、最初はカーテンで仕切っただけの寝室だったのをドア付きに直しました。家庭によるのかなと思います。
それと、玄関を開けると風がすごく通るんです。その気持ち良さが最初から分かっていれば、玄関に網戸を取り付けられるようにできたなと思って。これから選ばれる方は風の通り道も意識するといいと思います。
詳しい見本があるといいな。家づくりってみんな初めてが多いので分からないですから。

<ご主人>
プロジェクターなんかもそうですけど、最初に「みんなこんなのやってますよ」っていう、一覧とかあると安心。そういうのがあると「うちもやってみたい」とかなるので、いいなと思います。
それと、やっぱりリノベーションはいいなって思いました。決まっているものを買うよりも、中古で自分たちで中を改造してっていうのは、その分愛着もわくし。いいですよね。
あと、全然ゼロリノベさんと直接の関係はないんですが、小さい子供のいる家庭でコンロを押さないようにセイフティみたいなのがメーカーによってついているんですけど、今うちで入れているコンロは火を付けるボタンの下についている。だから、子供がセイフティに届いてしまう。意味ないなと思いました(笑)

<奥さま>
メーカーに言うことだよね(笑)

<ご主人>
メーカーに言うことだけどさ。今後のお客さんに対して「前にこんなことがありましたけど、これで大丈夫ですか?」ってゼロリノベさんから伝えてもらえるといいかなって。

<奥さま>
そうね。何かいいかもってなるね。

おすすめ

7/31・8/1 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索
ゼロリノベ編集部

「不動産仲介・住宅設計・住宅建築」をワンストップで手がける『ゼロリノベ』。その専門家集団の監修のもと、単に情報をまとめただけの軽い記事ではなく、真剣に住まいを考えるユーザーに役立つ”リアル”な情報をお届けしています。

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!