skip to Main Content

東京都「板橋本町」48㎡ リノベーション事例


板橋本町の中古マンションのリノベーション後のキッチンとダイニング
  • エリア:東京都板橋区
  • 交通:都営三田線「板橋本町」
  • 専有面積:48.60平米
  • 築年月:1977年8月

月々総支払い額:103,630円

*「物件価格・リノベ費用・管理費・修繕積立金」込み
*「住宅ローン変動金利0.7%・35年返済」の場合
*「実際のお客様の支払い条件・総支払額」とは異なる

板橋本町の中古マンションのリノベーション後のリビング
板橋本町の中古マンションのリノベーション後の書斎
板橋本町の中古マンションのリノベーション後のサニタリー
板橋本町の中古マンションのリノベーション後のベッドルーム
板橋本町の中古マンションのリノベーション後の壁付TV
板橋本町の中古マンションのリノベーション後のソファークッション
板橋本町の中古マンションのリノベーション後のインナーテラスタイル

リノベーション後

  • 玄関にも光が届く開けた空間
  • 料理のしやすいキッチン+カウンター
  • リビングとバルコニーの間に作業スペースも
  • 収納を一箇所にまとめたウォークインクローゼット

リノベーション前

間取りを自由自在に

板橋本町の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?



前の家が狭かったので、引っ越しはずっと考えていました。でも、家賃が割安だったので、同じ家賃の所を借りようとすると、設備面で劣ってしまう。

どうしようって考えた時に、中古で買ってしまった方が、ローンを組んだとしても同じ支出で暮らせるのではないかと思って。ネットで試算したら、できたので買おうかなと。今から暮らす年数と家賃と更新費とって積算していくと、大体同じくらいで買えることが分かりました。


最初から中古マンションの購入とリノベーションを前提としていましたか?



そうですね。若かったら新築を考えたかもしれませんが40代だったので。新しさにこだわらないで、自分がやりたいことをできた方が結果的には良いかなと。ベストは新築のオーダーメイドマンションだとは思いますけど。(笑)

リノベーションについても、最初からする気で中古マンションを選びました。

私は物件情報を見るのが好きで、その情報の中に「リノベーション済」と書いてあるマンションもあるじゃないですか。それで、リノベーションについて調べたり、検索したりして。検索魔なんですよ、私(笑)


住宅購入にあたっての不安はありましたか?



古いものを買うのは心配でした。賃貸でも築浅か新築しか住んでこなかったので。ここは購入時で築40年なので、不安はありました。ベストは24~25年かなと考えていたのもあって。

その不安は、結果的に内見で解消はされたかなと思います。

物件探し担当さんが一緒に来てくれて。
このマンションの向かい側に築24年のマンションがあって、部屋も2つ売りに出ていました。私としては理想的だと思っていた築年数だし、ついでだから、そっちも見たんですが、全然よくなくて。

管理状態もそんなに良くない感じがしたし、すごく騒音があって、うるさくて。何となく作りも分譲と言うよりは、賃貸っぽく見えちゃって…。築年数の問題じゃないんだなって気が付きました。

あと、個人的にですが、ポストがね、ダサかった(笑)

私はポストが良ければいいマンションってイメージがあって。今はA4の封書がよく来るけど、昔はそうじゃなかったじゃないですか。その築24年のマンションのポストは、封書が少し曲がって入れられていたり、新聞もギュッと折りたたまれて入れられていたりしたんです。ってことは、24年間ポストすら変えてないってことですよね?だったら、他の部分をちゃんと管理なんてできてないんだろうという気がしちゃうんですよ。


住むエリアはどう決めましたか?



元々住んでいたところがすく近くだったのと、私の仕事は早朝勤務があるので、それに対応できるエリアですね。朝5時くらいに出ないとならない時もあるので始発の関係で。それと、主人もそれなりに通いやすいとなると限られてくるので、何か所かに絞って選びました。


リノベ済み物件ではなく、自由設計リノベーションを選んだ理由は?



設備面もあります。ただ、できているのを買うなら新築で良いかなって。自分で決められるので、中古でリノベーションするのが良いと思いました。

Q.間取りもキッチンもオーダーでやりたかったと?

そういうのもあります。ここ広くないじゃないですか。だから、新築分譲で同じ広さで探すと、キッチンは小さいサイズになってしまう。自分の欲しい設備と、分譲新築で売っている設備がつり合わないから。好きなものをドーンと入れた方が自分にはいいかなって思いました。

Qリフォーム済み物件でしたもんね。すごくきれいにしてあって、実はデザインもそんなに変ではなかったですよね?
そう、主人も「このまま住めるじゃん」って言っていました。売主さんにも「また工事入るの?!」みたいに言われて(笑)。ちょっとだけって言ったけど、全部変えましたって後から言いに行きました(笑)。


ゼロリノべを知ったきっかけと決め手は?



リノベーションの会社のサイトをたくさん検索して見ている時に、最初ブログにひっかかりました。

決め手というか、セミナーに行ってみようと思ったのは、事例を見て、いい意味で作りこみすぎていないところが良かったです。

大手だと人に見せるための事例がたくさん載っているけれど、自分の尺度で言うと、作りこみすぎている。シンプルなのが良かった。住んでいくための家と感じたんです。あとは、ホームページに経歴が面白そうな人がたくさんいたので、好奇心で(笑)。おかしな人がたくさんいたので、楽しもうと思って(笑)。

 

あとは、料金の部分も明快でした。

古いものを買うときに、見える部分だけじゃなくて、配管とか見えない部分の料金も基本料金に入っていて、明記されていたので安心でした。「うっかり見忘れていた」とか「古くなってないからそのままでいいじゃん」とか、後から言われないのがいいと思いました。


物件探し担当とのやり取りはいかがでしたか?



対応が早くて良かったです。見たい物件があったら、翌日には予定を組んでくれて、レスポンスが早かったです。あっという間に見に行けて、1日で7つとか(笑)。1つのマンションに2部屋とかもあったので。あと、エリアも決まっていたので。ここと王子と赤羽と西巣鴨とか。


この空間のコンセプトは?



極力シンプルに。ものを置かないように。生活を便利にしたいので、なるべく家事の手間がかからないと言うことも考えていました。メンテや家事が楽なように。

本当は、最初は対面がいいと思っていました。プランニングの時もごたごたしたのですが。二型と悩んで、見積もりも2つ取ってもらって…。でも、二型は価格が高いので。結果的にはこれでよかったかな。対面であることの意味はあまりなかったかな。ダイニングテーブルに座れば人も近いし。


設計の打合せはいかがでしたか?



全部楽しかったし、私の好みを考えて提案してくれたのが良かったです。

四角いものが好きなので。色とかも…白が嫌いなんです。黒は着てもいいけど、部屋が黒いのはホコリが目立つから嫌なんです。間を取ってグレー。モルタルの雰囲気が好きです。モールテックスも良かったですけど高いし、諦めました。設備面はこだわっているつもりはなかったけれど、結果的にはこだわっていたのかな。

Q.浴槽がないのは珍しいと思いますが割り切ったのですか?

どこを削って、どこを取るかってなった時に、1番どうでもよかったのは、うちでは浴槽だった。主人がバスタブに浸かるのが大嫌いな人なので。基本的に1年中浸かることがなくて、私1人のためにお湯をはるのももったいないので、はらなくなり、いらないかなって。ずっと使わない浴槽を掃除しているのも嫌じゃないですか。掃除はね、使わなくても、しなきゃならないので。


実際に住んでみて気に入っている場所はどこですか



ソファーです。ここに座って飲んで。キッチンが広くなって、料理が段違いにしやすくなったので、すぐ出して食べて飲んで、足りなくなったらすぐ取り出して、みたいな(笑)。

Q.お酒の量は増えましたか?

前は家で飲むことはあまりなかったです。お互いの帰りの時間が合えば、一緒に外で飲んで夕食も済ませていました。今は家で飲んでいますね。家だけで考えたら2倍3倍になったかな(笑)。いや、5~6倍?(笑)そのままダラッとできるのも楽でいいですよね。


住宅購入を検討されている方へ



お家作りを楽しむのも、設計をするのも、あっという間に過ぎるし、普段の仕事をしながら、家のことを調べたりして大変だとは思うんです。

しかも、住んでみたら、「しまったな」って思うこともあるんです。

それでも、自分で決めて作ってきたものだから、ちょっとダメなところにも愛着がわくようになると思います。ただ…ゼロリノベの皆さんが手を尽くしてくださるのですが、最終的には自分で学びながら取り組んでいくのが大切かなと思います。



Back To Top