skip to Main Content

リノベ実例 2019.09.02 更新2019.08.29 公開

神奈川「生麦」64㎡ リノベーション事例

生麦の中古マンションのリノーベション後のキッチン
LINEで送る
Pocket

  • エリア:神奈川県横浜市
  • 交通:京浜急行線「生麦駅」/「花月園前駅」
  • 専有面積:64.80平米
  • 築年月:1990年 3月

月々総支払い額:104,440円

*「物件価格・リノベ費用・管理費・修繕積立金」込み
*「住宅ローン変動金利0.7%・35年返済」の場合
*「実際のお客様の支払い条件・総支払額」とは異なる

生麦の中古マンションのリノベーション後のリビング
生麦の中古マンションのリノベーション後のリビング
生麦の中古マンションのリノベーション後のキッチン
生麦の中古マンションのリノベーション後のリビング
生麦の中古マンションのリノベーション後のキッズスペース
生麦の中古マンションのリノベーション後のベッドルーム
生麦の中古マンションのリノベーション後のドライフラワー

リノベーション後

  • 回遊性があり風通しの良い動線計画
  • 将来お子様が大きくなった時にも空間が確保できる、余白のある間取り
  • 猫が回遊できるキャットウォーク
  • 10mを超えるリビングからベッドルームへのアクセントウォール

リノベーション前

間取りを自由自在に

生麦の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>前の家が賃貸だったのですが、動線が悪く、築年数が古くて取り壊しの話もあって、このタイミングで家を購入しようと考え始めたのがきっかけです。

<奥様>賃貸の一軒家だったんですけど、1階がリビングとキッチン、2階に寝室と和室があって、キッチンに行く場合もリビングを横切らなければいけないなど、不便な面が多かったです。あと、一昨年子供が生まれたのも理由の一つです。前の家はあまり走り回ったりできない間取りだったので。

LINEで送る
Pocket


家を買おうと思った時、不安に思ったことはありましたか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>家の購入は初めてだったので、やはり価格面が心配でした。ローン額が高くなるのは厳しいですが、かといって中古でボロボロの物件でも嫌だなと。

<奥様>たしかに、心配は金銭面が大きかったです。FPさんには以前相談したことはありましたが、住宅費用の観点での相談はしたことなかったので。

<ご主人>二人ともインテリアが好きで、雑誌などを見てリノベーションのことは知っていたので、「じゃあ中古を買って中身をオシャレにしてしまえばいいんじゃない?」という選択肢が出てきました。ただ、どうすればリノベーションができるのか、どんなところにお願いすればよいのかなど、初歩的なことから全然わからない状態でした。

LINEで送る
Pocket


その不安はどのようにして解消されましたか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>ゼロリノベ のセミナーで、「リノベってどういうもの?」ということがわかりました。ぼんやりとしていたことがクリアになって、「自分たちがリノベーションする場合はこうすれば良いのか」ということが分かりました。

LINEで送る
Pocket


リノベ済みの物件ではなく、自由設計リノベを選んだ理由は?

LINEで送る
Pocket


<奥様>リノベ済物件には魅力を感じませんでした。

<ご主人>そうだね。リフォーム済みとの違いがよくわからないし、間取りも普通なので。

LINEで送る
Pocket


ゼロリノベに決めていただいた決め手は?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>最初の入り口がセミナーというところが良かったです。実際何もわからない状態で相談しても、次のステップに進むかどうかも決められない。なので、とりあえずリノベってどういうもの?というのを聞いてみたかったですね。

<奥様>それで、セミナーを聞いて考えがまとまって、すぐに申し込みをしました(笑)

<ご主人>あとは、ゼロリノベは金銭的なところが分かりやすかったです。

<奥様>そうだね。定額制というところと、ローンにリノベ代金を組み込んでくれるところもポイントでした。

LINEで送る
Pocket


物件探しで良かったところを教えてください。

LINEで送る
Pocket


<奥様>女性の担当さんだったのですが、子育てしているお母さんならではの視点で、色々なアドバイスをしてくれたのが非常に良かったです。

<ご主人>子供の面倒もみてもらったよね(笑)

LINEで送る
Pocket


この空間のコンセプトや、こだわりを教えて下さい。

LINEで送る
Pocket


<ご主人>色はかなりこだわりましたね。結構細かく、ドアだったら黒にしたいとか指定して、色がばらけないように気を使いました。

<奥様>壁面はアクセントで入れたかったです。あと、所々木材を使ったりとか。

<ご主人>あとは、回遊できるようにするなど、とにかく動線も重視してこだわりました。

<奥様>キッチンも、圧迫感がなく、匂いもこもらないようにオープンにしました。ただ、子供が鍋を盗んだり悪さしてしまうので、結局下に物をあまり置けなくなってしまいましたが(笑)

LINEで送る
Pocket


設計プランをしていて楽しかったことはありますか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>壁の色を選んでいるときは、かなり悩みましたけど、楽しかったです。色はサンプルで見ている時と、実際に壁に塗ってみた場合で全然違う。塗ってみて自分たちがイメージしている色になるかどうかは不安がありましたね。

<ご主人>4色ぐらいに絞って、その中で決めるのがかなり大変でしたね。ただ、実際今の色にして良かったです。昼と夜、見る場所や照明の加減で表情が違って見えて楽しいです。

<奥様>あと、キャットウォークを考えたりしているときは楽しかったです(笑)

LINEで送る
Pocket


実際に住んでみて気に入っている場所はありますか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>私はダイニングです。ダイニングテーブルだけ新しく買ったんです。

<ご主人>僕もダイニングかな。テレビはダイニングからだとあんまり見えないんですけど、逆にテレビを見ない生活に変わっていきました。

<奥様>子供と猫はソファーが好きで、大人はダイニングにいる感じになってます(笑)

LINEで送る
Pocket


今後購入を考えている方へのメッセージやアドバイスをお願いします。

LINEで送る
Pocket


<ご主人>僕個人としては、設計に入る前に、妻とコンセプトや間取りのすり合わせしておいた方が良いと思います。

<奥様>後から揉めてしまうので(笑)

<ご主人>何が一番重要で、何を削れるか、テイストや壁の色なんかもすり合わせておいた方が良いと思います。

<奥様>そうだね。だから将来家の購入を考えているなら、「とりあえず」で家具を買ったりすることはダメだと思います。今の家に引っ越してくる時、捨てたりする手間が大変でした。

<ご主人>または、手持ちの家具にマッチするように設計する方法もありですね。後々になって家具も内装もとなると、どこかで折れなければならない部分が出てきて不満が残ると思うので。あらかじめ二人で考えておく必要があったなと思っています。

<奥様>物件選びで言えば、中古は迷ってるとすぐ売れてしまうので、スピード感を持って決めておくべきでした。私たちは何戸か逃してしまっているので。

<ご主人>迷う前に、物件選びの条件を自分たちで全て固めておければベストですね。

LINEで送る
Pocket


LINEで送る
Pocket

記事検索

同じカテゴリの他の記事

SEMINAR

小さいリスクで家を買う方法

毎週土日開催

セールスのない無料セミナー

セミナーのイメージ写真

OPEN HOUSE

ゼロリノベ物件見学会

月1回開催 @次回10月

セールスのないオープンハウス

オープンハウスのイメージ写真

F A Q

よくある質問

物件購入〜リノベ完成まで

モヤモヤをスッキリと

チェックリストのイメージ写真
Back To Top