skip to Main Content

リノベ実例 2019.07.09 更新2019.07.03 公開

東京都「成増」62㎡ リノベーション事例

"成増"の中古マンションのリノベーション後のダイニングキッチン
LINEで送る
Pocket

  • エリア:東京都練馬区
  • 交通:東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増」、東武東上線「成増」
  • 専有面積:62.74平米
  • 築年月:1996年 7月

月々総支払い額:138,307円

*「物件価格・リノベ費用・管理費・修繕積立金」込み
*「住宅ローン変動金利0.7%・35年返済」の場合
*「実際のお客様の支払い条件・総支払額」とは異なる

"成増"の中古マンションのリノベーション後のリビング
"成増"の中古マンションのリノベーション後のリビング
"成増"の中古マンションのリノベーション後のベッドルーム
"成増"の中古マンションのリノベーション後の蛇口
"成増"の中古マンションのリノベーション後のダイニング収納
"成増"の中古マンションのリノベーション後の洗面所ライト

リノベーション後

  • 本やCDを飾りながら収納できる玄関ホールのギャラリースペース
  • テラスに面したゆったりとしたリビングスペース
  • 回遊動線
  • ゆったり寝室スペース

リノベーション前

間取りを自由自在に

成増の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター図面

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

LINEで送る
Pocket


〈ご主人〉
結婚した時に住んでいた家がそんなに広くなくて、もう少し広い家に住みたいと思っていました。
当時はリノベーションは考えていなくて、中古マンションを買う予定で探していたのですが、
その時はあまりしっくりくる物件が見つからず、1度ちょっと広い賃貸に引っ越しました。
でもそこもしっくりこなくて、結局もう少しマンションを探してみようとなったのがきっかけですね。

LINEで送る
Pocket


住宅購入にあたっての不安はありましたか?

LINEで送る
Pocket


〈奥様〉
マンションの管理状況などですね。物件の構造など、私たちだけではわからない部分も多かったので。

LINEで送る
Pocket


その不安はどのように解消されましたか?

LINEで送る
Pocket


〈ご主人〉
物件探し担当の方に色々アドバイスいただけたことは良かったです。物件探しの中で、専門の人に見てもらって決められるというのは、安心感がありました。

LINEで送る
Pocket


ゼロリノベを知ったキッカケは?

LINEで送る
Pocket


〈ご主人〉
ネットで調べて、セミナーを聞きに言ったのがきっかけだったかな?
中古マンションをネットで調べていた時にゼロリノベ のブログを見つけて、ちょうど「新築は高いから中古で探しているけど、条件がいいものがないなー」と思っていて。

〈奥様〉
そうそう、「なんか玄関せまいなー」とかね。

〈ご主人〉
中古で買って、間取りを自由にできるのであれば、リノベーションもありかなと思い、セミナーに参加しましたね。

LINEで送る
Pocket


ゼロリノべにした決め手は?

LINEで送る
Pocket


〈奥様〉
リノベーション会社を検討している時、何社か資料請求はしてみました。ただ、営業電話がしつこかったりして、「買わせよう」っていうオーラがすごくて・・・。
ゼロリノベ さんはセミナーに伺って、「ゼロリノベ はこういう考えでやってます。あとはお客様に任せます。」という感じが良かったです。

LINEで送る
Pocket


リノベ済みではなく自由設計リノベを選んだのは?

LINEで送る
Pocket


〈ご主人〉
検討段階ではリノベ済みマンションも候補だったのですが、どうせなら自分たちでやった方がいいんじゃないかと思いました。

〈奥様〉
結局リノベ済みマンションも自分たちの好みじゃない部屋ばかりでした。「自分たちがリノベするのであれば、ここはこういう造りにした」とか思ってしまう。だったら自分たちでリノベした方が、全部考えられるから良いかなと思いました。

LINEで送る
Pocket


物件探し担当はいかがでしたか?

LINEで送る
Pocket


〈ご主人〉
実はうちは結構早く決めてしまったんです。内見したのは、この家が一軒目で、そのあとにもう一軒だけでした。
こっちとしては、もっといっぱい見たほうが良いんじゃないか、あまりすぐ決めるのはどうなのかと思いました。
でも、この家を担当さんと一緒に見たとき、「ここは冗談抜きで、本当に良いところです。」とはっきり言っていただいて、それで決めてしまいました(笑)

〈奥様〉
最初、自分たちで探している段階では、1階の物件は検討していなかったんです。そうしたら、担当さんに「1階が嫌な理由はどんなところですか?」と聞かれました。
私たちとしては、「通行人に見られるところ」が少し嫌だなと思っていて伝えたところ、「それであれば高台とかならば良いのでは?」と言われて、「確かに!」と思いましたね。
多分、自分たちだけで探していたらここは見つからなかったと思います。

LINEで送る
Pocket


この空間のコンセプトは?

LINEで送る
Pocket


〈奥様〉
木のある空間が好きなので、インテリアもウッド調のアイテムを揃えました。
でもそればかりではなくて、モルタルやタイルとかでバランスとって、温もりと、インダストリアルな雰囲気になるようにしました。

LINEで送る
Pocket


設計打合せはいかがでしたか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
平米数が限られているので、空間を有効に使う間取りを考えるのは結構悩みました。最初は違うパターンで進めていたんですけど、最後の方で今の形に落ち着きましたね。

<奥様>
あとは、本当はもう少し寝室を広くとりたかったけれど、パイプスペースが部屋の中央寄りにあってずらすことができなかったので悩みましたね。
でも、その中でも最大限広いスペースを確保してもらいました。

LINEで送る
Pocket


実際に住んでみて気に入っている場所は?

LINEで送る
Pocket


〈奥様〉
私はキッチンですね。食洗機を入れたので、家事がすごく楽になりました。あと、作業台がすごく便利です。引っ越す前までは、盛り付けなどの作業をシンクとレンジの間の狭いスペースで全部やっていたので。

〈ご主人〉
壁沿いの本棚が気に入っています。リノベーションすることになった時、廊下を有効活用したいと考えました。ただ歩くだけのスペースだと勿体無いなと。なので、本棚を壁沿いにおいてギャラリーみたいにしました。こうすると、廊下を通るときに本が目に入るので、1回読んだ本もまた手にとる機会が増えて、とても気に入っています。

LINEで送る
Pocket


住宅購入を検討されている方へ

LINEで送る
Pocket


〈ご主人〉
絶対に、自分たちが想定していた予算を超えるので、そこをどう削るかを考えることですね。

〈奥様〉
そうだね。自分たちで優先順位をつけて、削っていくことが大事かな。

〈インタビュアー〉
ちなみに、この家はどんな点で優先順位をつけましたか?

〈奥様〉
まず、床は絶対に木(無垢材)で、壁は漆喰にするというのが前提でした。

〈ご主人〉
そうだね。逆に、トイレは最初タンクレスが希望だったけれど高かったので、リーズナブルなものを選びました。

〈奥様〉
あと、お風呂の床も水はけの良いものにしたかったけれど高かったので、「じゃあこまめに掃除すればいいや。」という話になって、普通のものにしました。

〈ご主人〉
あとは、細かいところも自分たちで決めた方が後々後悔はないかなと思います。多分、お任せでもいろいろ提案してくれると思いますけど、決められるところは自分たちで。

〈奥様〉
私が結構細かいので(笑)
電気のスイッチはこれ、巾木(はばき)は白にとか。タイルとかも自分たちで見にいって探したりしましたね。

〈ご主人〉
せっかくお金をかけてやるんだから、自分たちでも細かく決めて行った方が良いですね。

LINEで送る
Pocket


LINEで送る
Pocket

記事検索

同じカテゴリの他の記事

SEMINAR

小さいリスクで家を買う方法

毎週土日開催

セールスのない無料セミナー

セミナーのイメージ写真

OPEN HOUSE

ゼロリノベ物件見学会

7/20 石川町 (元町・中華街)

セールスのないオープンハウス

オープンハウスのイメージ写真

F A Q

よくある質問

物件購入〜リノベ完成まで

モヤモヤをスッキリと

チェックリストのイメージ写真
Back To Top