2022.01.05 更新 2021.08.17 公開

おすすめリフォームローン8選を徹底比較!【比較一覧表付き】

「複数のリフォームローンを比較して、借入する金融機関を決めたい!」

と感じていませんか?

以下は低金利で借入できるおすすめのリフォームローン一覧です。

リフォームローン 金利
三菱UFJ銀行

ネットDEリフォームローン

1.99%〜2.875%
りそな銀行

りそなリフォームローン

2%〜3.975%
りそな銀行

りそな大型リフォームローン

2.475%〜2.975%
イオン銀行

リフォームローン

2.5%
広島銀行

<ひろぎん>ファミリーローン『マイハウスプラン』

2%〜3.45%
千葉銀行

住まいのリフォームローン

1.6%〜2.7%
十六銀行

十六銀行リフォームローン

1.975%〜3.975%
横浜銀行

横浜銀行リフォームローン

1.7%〜2.7%

ただし、リフォームローンは「低金利」という点だけで決定すべきではないでしょう。

なぜなら、金利の低さだけでリフォームローンを決めると、自分に合ったリフォームローンを選択できず、損をしてしまったり、返済が苦しくなってしまったりする可能性があるからです。

たとえば「低金利」というだけで決定した「2,000万円のリフォームローン」の借入年数が最大10年の場合、借入年数が最大20年のローンよりも月々の返済額は大きくなります。そのため、家計に余裕がなければ毎月の支払いが苦しくなってしまうこともあり得ます。

「金利が安い」というだけでリフォームローンを選択すると得をするどころか損をするリスクもあるのです。

そこで、リフォームローンを比較して決定する前に、まずは比較ポイントを知っておく必要があります

本記事では以下の内容をお伝えしていきます。

▼本記事の内容

  • リフォームローン比較の7つのポイント
  • 低金利で借入できるリフォームローン比較一覧表
  • 低金利で借入できるおすすめのリフォームローン8選

本記事を読むことで、優良なリフォームローンを知れるだけでなく、比較ポイントを理解したうえで、リフォームローンの比較をすることができますよ!

ぜひ最後までお読みください。

Advisor

【監修】ファイナンシャルプランナー茂木禄人

[監修] ファイナンシャルプランナー

茂木 禄人

株式会社Mapフィナンシャル において、独立系アドバイザーとして活動。詳細プロフィールはこちら

Author

“【著者】ゼロリノベ編集部"

[著者]

ゼロリノベ編集部

元銀行員・宅地建物取引士・一級建築士が在籍して「住宅ローンサポート・不動産仲介・リノベーション設計・施工」をワンストップで手がけるゼロリノベ(株式会社groove agent)。著者の詳しいプロフィール

「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

リフォームローン比較の7つのポイント

まずはリフォームローンを比較する前に、「どういう点を比較すればいいのか?」を知っておきましょう。

比較ポイントが分かれば、ご自身にピッタリのリフォームローンを比較検討して見つけやすくなります。

リフォームローン比較の7つのポイントは以下のとおりです。

▼リフォームローン比較の7つのポイント

  • 金利を比べる
  • 金利タイプを比べる
  • 担保の有無を比べる
  • 借入可能金額を比べる
  • 借入年数を比べる
  • 繰り上げ返済の予定がある場合は「手数料」を比較する
  • 団信加入の有無を比べる

それでは詳しく見ていきましょう。

1-1.金利を比べる

金利を比べて、より低金利のリフォームローンを見つけましょう

当たり前ですが、低金利であればあるほど返済額は少なくなります。

実際に、以下のように金利が2%の場合と3%の場合で比較をしてみましょう。

▼リフォームローンの金利ごとの総返済額シミュレーション

<条件>

借入金額:1,000万円

借入期間:15年

【金利2%の場合】

総支払額:11,583,057円

【金利3%の場合】

総支払額:12,430,358円

【差額】

847,283円

上記のシミュレーションのように、金利が1%違うだけで847,313円も差額が出ることを考えると、できるだけ金利はおさえておきたいものです。

リフォームローンの金利相場は以下のようになっており、無担保型の場合は2%程度、有担保型の場合は1%程度だと比較的低金利であるといえます。

▼リフォームローンの金利相場

無担保型(担保不要):2~5%

有担保型(家や保証人などの担保が必要):1~4%

1-2.金利タイプを比べる

各リフォームローンが、3つの金利タイプ「変動金利型」「固定金利期間選択型」「全期間固定金利型」のどのタイプを採用しているか確認して、比べましょう。

各金利タイプにはそれぞれメリット・デメリットがあり、向いている人の特徴があるため、自身に合う金利タイプを明らかにしてから、各リフォームローンを比較しましょう。

以下の表をご覧いただき、ご自身に合う金利タイプを明らかにしましょう。

▼金利タイプ特徴表

変動金利型 固定金利期間選択型 全期間固定金利型
説明 返済途中でも定期的に金利が見直され、変動するタイプ 「当初3年○%」など、一定期間、固定金利が適用され、その後の期間は変動金利が適用されるタイプ 借入時の金利が全借入期間を通して続くタイプ
メリット 借入後に金利が下がると返済額が少なくなる 固定期間終了後に金利が下がると返済額が減る 金利が一定なので計画的に返済できる
固定金利型に比べると金利は低い傾向にある 固定期間中は返済額が確定でき、計画的に返済ができる 借入後に金利が上がっても返済額は変わらない
デメリット 借入後に金利が上がると返済額が増えてしまう 変動期間中に金利が上がると返済額が増えてしまう 借入後に金利が下がっても返済額は減らない
借入時に返済額が確定できない 借入時に返済額が確定できない 変動金利に比べて金利が高く設定される傾向にある
向いている人 共働きなどで家計に余裕があり、短期間で完済できる人 教育費などの出費がある間の金利変動リスクを負わなくてすむように、固定金利期間を確保しておきたい人 今後子供の教育費などで支出が続く可能性があり、計画的に返済したい人
借入額が少ない人

1-3.担保の有無を比べる

リフォームローンでは商品によって、担保の有無が分かれています。

担保が不要な商品は「無担保型」、必要な商品は「有担保型」となっており、リフォームの規模によって担保の要不要を決めると良いでしょう。

以下の表を参考にして、担保が必要かどうか判断してみてくださいね。

▼担保の有無別特徴表

  無担保型 有担保型
メリット
  • 審査が早い
  • ローンを返せなくなっても家を差し押さえられない
  • 金利が無担保型よりも低い
  • 高額のローンが組める
  • 返済期間が長く設定できる

 (無担保型の倍以上)

デメリット
  • 金利が有担保型よりも高い
  • 返済期間が短め
  • 審査が厳しい
  • 審査に時間がかかる
向いている人
  • キッチンだけのリフォーム、水回りだけのリフォームなど、小規模なリフォームをしたい人
  • 大規模なリフォームを行いたい人

1-4.借入可能金額を比べる

リフォームローンごとに、借入可能金額を比べましょう。

金融機関やローンの種類によって、借入限度額が異なります

たとえば小規模なリフォームを念頭に置いた、借入金額500万円以下の商品や、大規模なリフォームも視野に入れられる最大3,000万円まで借入ができるものなど、さまざまです。

実施予定のリフォームの費用を明らかにし、その金額が借りられるのか、借入限度額を確認するようにしましょう。

1-5.借入年数を比べる

リフォームローンごとに借入年数を確認して比べるようにしましょう。

金融機関やローンの種類によって借入年数が異なるため、自身に合う借入年数のものを選ぶ必要があるのです。

その理由は、借り入れる金額が同じでも、借入年数によって毎月の返済額が変動するからです。

もし総返済額が多くなったとしても、月々の支払い負担の軽減を優先する場合は、借入年数が長く設定できる商品を選ぶことになります。

一般的に、リフォームローンの借入年数は10年〜15年ほどに設定されていますが、最大35年まで対応している商品もあります。

1-6.繰り上げ返済の予定がある場合は「手数料」を比較する

家計に余裕ができたときに繰り上げ返済をする予定がある場合には、繰り上げ返済時の手数料を確認して比較するようにしましょう。

というのも、金融機関によって繰り上げ返済時の手数料が異なるのです。

繰り上げ返済に5,000円程度かかる金融機関もあれば、3,000円の場合も、無料の場合もあります。

「家計に余裕ができたら繰り上げ返済をしたい」と考えている場合は、繰り上げ返済の手数料がより安い商品を選ぶと良いでしょう。

ちなみにネットバンキングで繰り上げ返済ができるかどうかもチェックしておくと良いでしょう。ネット経由で返済する場合、手数料を無料にしている金融機関も多いのです。

店頭に行かなくても良いので手間が省けておすすめですよ。

こまめに繰り上げ返済をしようと考えている場合は、手数料もしっかり比較しましょう。

1-7.団信加入の有無を比べる

各リフォームローンの「団信加入の有無」を確認しましょう。

団信とは「団体信用生命保険」のことです。契約者が死亡、もしくは高度障害状態になった場合に、保険金によって残りの返済額を完済できます。

万が一のことがあり「家族が返済に困ってしまう」という状況に備えたい場合には、団信に加入できるリフォームローンを選びましょう。

団信へ加入する場合は一般的に、リフォームローンの金利に上乗せして毎月の保険料を支払います

ただし、金融機関によっては、保険料はすべて金融機関が負担してくれる場合もあります。

そのため団信に加入したい場合は、団信に加入できるのかどうかだけでなく、保険料の負担の有無も確認すると良いでしょう。

低金利で借入できるリフォームローン比較一覧表

それでは実際におすすめのリフォームローンをご紹介していきますが、まずは1章でお伝えした比較ポイントをふまえて比較できるよう、リフォームローン比較表を掲載します。

ご自身に合いそうなリフォームローンを探してみてくださいね。

リフォームローン 金利 金利

タイプ

担保型 借入

可能金額

借入

年数

繰り上げ返済の

手数料

団信加入
三菱UFJ銀行

ネットDEリフォームローン

1.99%〜2.875% 変動

金利型

無担保 1,000

万円

15年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

不可
りそな銀行

りそなリフォームローン

2%〜3.975% 変動

金利型

無担保 1,000

万円

15年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

りそな銀行

りそな大型リフォームローン

2.475%〜2.975% 変動

金利型

or

固定金利期間選択型

無担保

or

有担保

無担保2,000万円

有担保3,000万円

無担保15年

以内

有担保35年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

イオン銀行

リフォームローン

2.5% 全期間

固定

金利型

無担保 500

万円

10年

以内

ネット経由:無料

店頭:無料

不可
広島銀行

<ひろぎん>ファミリーローン『マイハウスプラン』

2%〜

3.45%

変動

金利型

or

全期間固定金利型

無担保 1,000

万円

20年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

千葉銀行

住まいのリフォームローン

1.6%〜2.7% 変動

金利型

or

全期間固定金利型

無担保 1,500万円 20年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

十六銀行

十六銀行リフォームローン

1.975%〜3.975% 変動

金利型

無担保 2,000

万円

20年

以内

ネット経由:なし

店頭:有料

横浜銀行

横浜銀行リフォームローン

1.7%〜2.7% 変動

金利型

無担保 1,000

万円

15年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

不可

「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

低金利で借入できるおすすめのリフォームローン8選

2章でお伝えしたリフォームローンについて、3章ではそれぞれ詳しく解説していきます。

各リフォームローンの特徴や審査期間などもわかるように掲載していますよ。

それでは1つずつ見ていきましょう。

3-1.三菱UFJ銀行/ネットDEリフォームローン

出典:三菱UFJ銀行/ネットDEリフォームローン

ネットで簡単に手続きができる点が魅力的なリフォームローンです。

◆特徴

①ネットで完結!店頭に行かなくてもリフォームローンの手続きが簡単にできる

「ネットDEリフォームローン」は、ネット完結型の商品。そのため、申込みから契約まで店頭に出向くことなく完了できてしまいます。忙しくてなかなか店頭に行って契約ができない!という人におすすめです。

②全額の繰り上げ返済もネットで手続き可能

三菱UFJ銀行ではインターネットバンキングが優れているため、ネット上で一部金額、もしくは全額の繰り上げ返済ができます。ネットでの繰り上げ返済であれば手数料も無料。わざわざ店頭に行く必要がないので、手軽に繰り上げ返済を行いたいという人に最適でしょう。

◆リフォームローンの詳細

金利 1.99%〜2.875%
金利タイプ 変動金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済

「毎月返済」と「毎月返済とボーナス月増額返済の併用」から選択できる

借入上限額 50万円以上1,000万円以内(1万円単位)
借入年数 6ヵ月以上15年以内(1ヵ月単位)
繰り上げ返済の手数料 ネットバンキング:無料

店頭:有料

団信加入の有無/保険料 加入不可
手続き方法 申し込み〜契約すべてWEB上

公式HPを見る

3-2.りそな銀行/りそなリフォームローン

出典:りそな銀行/りそなリフォームローン

申込みから契約までネットで完結できる手続きがしやすいリフォームローンです。

◆特徴

①24時間365日申し込み可能!WEB契約が簡単で便利

パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもどこでも、リフォームローンに申し込みができ、契約までネットでの手続きが可能です。

②りそな銀行の住宅ローンを利用していると金利が安くなる

「りそなリフォームローン」の借入と同一の返済口座で住宅ローンを利用し、りそな銀行のネットバンキング「マイゲート」を契約している場合、金利が3.975%から2.0%まで下がるため、併用できる人はお得にリフォームローンを借入できます。

◆リフォームローンの詳細

金利 2%〜3.975%
金利タイプ 変動金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済

ボーナス時の増額返済も併用可能

借入上限額 10万円~1000万円(1万円単位)
借入年数 1年~15年(1年単位)
繰り上げ返済の手数料 ネットバンキング:無料

店頭:有料

団信加入の有無/保険料 任意加入可能/保険料は金利に0.3%上乗せ
手続き方法 WEB契約もしくは店頭契約

公式HPを見る

3-3.りそな銀行/りそな大型リフォームローン

出典:りそな銀行/りそな大型リフォームローン

 無担保と有担保の2つのタイプが用意されたリフォームローンです。

 ◆特徴

①担保型が選択できる

「りそな大型リフォームローン」は、大規模リフォームをしたい人向けに、無担保・有担保の選択ができるプランになっています。自宅を担保にして借入を行う場合は、最高3,000万円まで借入が可能になっているので、一軒家を丸々リフォームする場合や、増改築をする場合におすすめです。

 ②金利タイプが選択できる

「変動金利型」と「固定金利期間選択型」の2つから金利を選べるようになっているため、自身の状況に合わせて選択できます。

 ◆リフォームローンの詳細

金利 無担保・変動金利:2.975%
有担保・変動金利:2.475%
金利タイプ 変動金利型/固定金利期間選択型
担保型 無担保型/有担保型
返済方法 元利均等返済
ボーナス時の増額返済も併用可能
借入上限額 無担保型:50万円以上2,000万円以内
有担保型:50万円以上3,000万円以内
借入年数 無担保型:1年以上15年以内(1年単位)
有担保型:1年以上35年以内(1年単位)
繰り上げ返済の手数料 ・一部繰り上げ返済
ネットバンキング:無料 店頭:有料
・全部繰り上げ返済
ネットバンキング:取扱不可 店頭:有料
団信加入の有無/保険料 指定の団信へ加入/保険料は負担してもらえる
手続き方法 店頭

公式HPを見る

3-4.イオン銀行/リフォームローン

出典:イオン銀行/リフォームローン

 低めの金利が嬉しいリフォームローンです。

◆特徴

①低金利が嬉しいリフォームローン

条件付きで低金利になるというプランが多い中、イオン銀行のリフォームローンは、一律で2.5%の金利である点が魅力的です。たとえば他の金融機関では、給与振込の指定口座にしたり、クレジットカードの契約をしたりするなど、さまざまな条件を求められたうえで金利が安くなります。そのため、そのような手間をかけずに低金利にしたいと思っている人にはおすすめです。

 ②金利タイプは全期間固定金利型で、計画的な返済ができる

イオン銀行のリフォームローンは全期間固定金利型であるため、月々の支払いは一定金額です。そのため、支払う金額を最初から確定させ、計画的に返済していきたいと考えている人におすすめです。

◆リフォームローンの詳細

金利 2.5%
金利タイプ 全期間固定金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済
ボーナス時の増額返済も併用可能
借入上限額 30万円以上500万円以内(1万円単位)
借入年数 1年以上10年以内(1年単位)
繰り上げ返済の手数料 ネットバンキング:無料
店頭:無料
一部繰上、全額繰上、ともにすべての方法で無料
団信加入の有無/保険料 加入不可
手続き方法 郵送/店頭

公式HPを見る

3-5.広島銀行/<ひろぎん>ファミリーローン『マイハウスプラン』

出典:広島銀行/<ひろぎん>ファミリーローン『マイハウスプラン』

 広島県に本店を構える広島銀行。

広島県、岡山県、山口県、愛知県、島根県、福岡県、兵庫県、大阪府、愛知県、東京都にお住まいの方が対象のリフォームローンです。

 ◆特徴

①給与振込指定で低金利になる

広島銀行のリフォームローンの返済用口座を、給与振込口座に指定することで、金利が1%低くなり、非常にお得です。

 ②団信に無料で加入できる

団信は、広島銀行指定の団信へ加入になります。保険料は広島銀行に負担してもらえるので、もしものときも安心です。

 ◆リフォームローンの詳細

金利 2%〜3.45%
金利タイプ 変動金利型/全期間固定金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済
ボーナス時の増額返済も併用可能
借入上限額 10万円以上1,000万円以下(1万円単位)
借入年数 6ヶ月以上20年以内(1ヶ月単位)
繰り上げ返済の手数料 ネットバンキング:無料

店頭:有料

団信加入の有無/保険料 指定の団信へ加入/保険料は負担してもらえる
手続き方法 WEB申し込み/郵送/店頭

 

公式HPを見る

3-6.千葉銀行 /住まいのリフォームローン

 出典:千葉銀行 /住まいのリフォームローン

 関東(茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川)にお住まいの方におすすめのリフォームローン。

 ◆特徴

①申込みから契約までネットで完結できて簡単

必要書類の提出、契約手続きなどはネットで完結できます。そのため忙しくてなかなか店頭に行く時間が取れないような場合でも、空き時間に素早く手続きができます。

 ②500万円をこえる場合は1.6%とかなり低い金利で借入可能

千葉銀行のリフォームローンでは、500万円をこえる借入となる場合は条件を満たすと金利が1.6%になります。低金利で借入できる点は非常に魅力的です。

 ◆リフォームローンの詳細

金利 1.6%〜2.7%
金利タイプ 変動金利型/全期間固定金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済
ボーナス時増額返済の併用可能
借入上限額 10万円以上1,500万円以内(1万円単位)
借入年数 20年以内
繰り上げ返済の手数料 ネットバンキング:無料

店頭:有料

団信加入の有無/保険料 指定の団信へ加入/保険料は負担してもらえる
手続き方法 WEB申し込み/郵送/店頭

 

公式HPを見る

3-7.十六銀行/十六銀行リフォームローン

出典:十六銀行/十六リフォームローン

◆特徴

①無担保で2,000万円までの高額借入ができる

十六銀行のリフォームローンは、無担保で2,000万円までの高額な借入が可能です。小規模なリフォームではなく、大規模なリフォームを検討している人におすすめといえるでしょう。

 ②借入期間が20年以内と長い

借入期間が20年以内と長いので、高額な借入になっても、月々の支払いの負担を減らすことができます。

 ◆リフォームローンの詳細

金利 1.975%〜3.975%
金利タイプ 変動金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済

ボーナス時増額返済の併用可能

借入上限額 2,000万円
借入年数 6ヶ月以上20年以内(1ヶ月単位)
繰り上げ返済の手数料 ネットバンキング:なし
店頭:有料※繰上返済時のお借入残高が100万円未満または当初お借入日から繰上返済日までの経過日数が1年以内の場合は無料
団信加入の有無/保険料 指定の団信へ加入/保険料は負担してもらえる
手続き方法 WEB申し込み/店頭

※WEB完結の場合、借入金額は300万円まで。

 

公式HPを見る

3-8.横浜銀行/横浜銀行リフォームローン

出典:横浜銀行/横浜銀行リフォームローン

 ◆特徴

①金利が1.7%〜2.7%と低金利である

横浜銀行のリフォームローンは、金利が1.7%〜2.7%とほかの金融機関と比べると低金利である点が魅力的です。横浜銀行の住宅ローンの借入があったり、横浜銀号の口座を給与振込口座に指定していたりする場合は、金利が1.7%になり、非常にお得です。

 ②WEB申込で最短翌日に仮審査結果が回答してもらえる

横浜銀行では、仮審査であればWEB申込をして最短翌日に結果をもらえます。「はやく結果が知りたい!」とお急ぎの場合にはぴったりです。WEB申込であればメールで結果を連絡してもらえるので、ご自身のタイミングで確認できます。

◆リフォームローンの詳細

金利 1.7%〜2.7%
金利タイプ 変動金利型
担保型 無担保型
返済方法 元利均等返済

ボーナス時増額返済の併用可能

借入上限額 10万円以上1,000万円以内
借入年数 1年以上15年以内
繰り上げ返済の手数料 一部繰り上げ返済手数料:5,500円(インターネットバンキングでお手続きする場合は無料)
全額繰り上げ返済手数料:3,300円
団信加入の有無/保険料 加入不可
手続き方法 WEB申し込み/店頭

公式HPを見る

まとめ

本記事では、リフォームローンを比較するポイントや、おすすめのリフォームローンをお伝えしました。

ここで改めて本記事の内容をおさらいしましょう。

◆リフォームローン比較の7つのポイント

  • 金利を比べる
  • 金利タイプを比べる
  • 担保の有無を比べる
  • 借入可能金額を比べる
  • 借入年数を比べる
  • 繰り上げ返済の予定がある場合は「手数料」を比較する
  • 団信加入の有無を比べる

◆低金利で借入できるリフォームローン

リフォームローン 金利 金利

タイプ

担保型 借入

可能金額

借入

年数

繰り上げ返済の

手数料

団信加入
三菱UFJ銀行

ネットDEリフォームローン

1.99%〜2.875% 変動

金利型

無担保 1,000

万円

15年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

不可
りそな銀行

りそなリフォームローン

2%〜3.975% 変動

金利型

無担保 1,000

万円

15年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

りそな銀行

りそな大型リフォームローン

2.475%〜2.975% 変動

金利型

or

固定金利期間選択型

無担保

or

有担保

無担保2,000万円

有担保3,000万円

無担保15年

以内

有担保35年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

イオン銀行

リフォームローン

2.5% 全期間

固定

金利型

無担保 500

万円

10年

以内

ネット経由:無料

店頭:無料

不可
広島銀行

<ひろぎん>ファミリーローン『マイハウスプラン』

2%〜

3.45%

変動

金利型

or

全期間固定金利型

無担保 1,000

万円

20年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

千葉銀行

住まいのリフォームローン

1.6%〜2.7% 変動

金利型

or

全期間固定金利型

無担保 1,500万円 20年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

十六銀行

十六銀行リフォームローン

1.975%〜3.975% 変動

金利型

無担保 2,000

万円

20年

以内

ネット経由:なし

店頭:有料

横浜銀行

横浜銀行リフォームローン

1.7%〜2.7% 変動

金利型

無担保 1,000

万円

15年

以内

ネット経由:無料

店頭:有料

不可

本記事がリフォームローンを比較する上で参考になれば幸いです。

おすすめ

イベント画像

〜毎週開催〜 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!