skip to Main Content

くつろぎのお風呂をリノベーションで


代々木上原の中古マンションのリノベーション後のお風呂と廊下

1日の疲れを癒してくれたり、今日も頑張ろうと思わせてくれたり、バスルームはとても大切な存在。リノベーションをして素敵なお風呂を手に入れたおうちをご紹介します。

 

 

“普通”のバスルームってどんなもの?

南町田のリノベーション前のお風呂バスルームと聞いて思い浮かべる場所は人それぞれだと思いますが、新築マンションなどによく採用されているのはユニットバスです。

既にできあがった浴室セットをはめ込むようなイメージで、工期が短くて済むことがメリット。大きさは一般的に0.75坪、1坪、1.25坪、1.5坪の4種類。

マンションの場合には0.75坪が多いようです。子供のころから使い慣れているので使い方が分かりやすく、人気がありますが、個性を求める方には物足りない一面も。

 

都心で空を見ながら入浴

「空を眺めながらゆったりと入浴してみたい」そんな希望を持ったことはありませんか?窓のない浴室も多い現代ではなかなか難しいですが、だからこそ憧れてしまいます。ここでは、都心に暮らしながらも明るく開放的なバスルームを実現した事例をご紹介します。

代々木上原のリノベーション後のお風呂カーテンなし大胆に壁の一部をガラス張りに。キッチン側の大きな窓から都心の空も臨める。

代々木上原のリノベーション後のお風呂カーテンあり
カーテンレールがあるので、1人こもってくつろぎたいときにはシャワーカーテンを閉めることもできる。

 

代々木上原のリノベーション事例のお風呂とキッチン廊下側から見た時もおしゃれなショールームのようで違和感がない。

こちらの事例の詳しい内容は、【東京都渋谷区「代々木上原」H邸 リノベーション事例】をご覧ください。

 

細部にまでこだわったオンリーワンのお風呂

バスタブや床材、蛇口などの小物にもこだわりを持ったバスルームで入浴できたら、きっと素敵。お気に入りのものに囲まれてお湯に入れば、きっと疲れた心と体がふわっと軽くなります。

武蔵浦和のリノベーション後のお風呂とトイレ

コロッとした置き型バスタブが西洋風で、海外旅行に来たような雰囲気が良い。今は湿気コントロールが進歩しているので、バストイレ一体型でも快適。

こちらの事例の詳しい内容は、【さいたま市「武蔵浦和」A邸 リノベーション事例】でご覧ください。

目黒の中古マンションのリノベーション後のお風呂

無機質なコンクリート打ちっぱなしの壁に、メタルの蛇口、シャワーが映える。窓があるので、湿気管理しやすい。

こちらの事例の詳しい内容は、【東京都「目黒」N邸 リノベーション事例】でご覧ください。

 

あえて「普通」も、もちろんあり。自由自在のリノベーション

せっかくだから昔から憧れていたようなお風呂にしたいと、個性的なものを選ぶ人もいます。逆にお風呂は普通でよいけれど、キッチンにどうしてもこだわりたい人もいます。

人それぞれで良いんです。なんでも自由に決められるのがリノベーションのメリット。今回はオリジナリティーあふれるお風呂ばかりご紹介しましたが、一般的なものの中にも素敵なバスルームはたくさんあります。ぜひ、一度実物を見にきて下さいね。

様々な事例を一気に見てみたい方は、リノベーション事例紹介からご覧ください。


Back To Top