2022.04.25 更新

【事例付き】西海岸風リノベーションを理想通りに作る7つのポイント

「西海岸風のリノベーションってどんな事例があるかな?」
「どうやったら西海岸風にリノベーションできるのかな?」

とお悩みではないですか?窓の外に海が広がるようなリゾート感あふれる西海岸風の家に、一度は住んでみたいと憧れますよね。

西海岸風にリノベーションする際は、押さえるべきポイントが7つあります。

ポイントを押さえてリノベーションすれば、西海岸の眩しい日差しと解放的なビーチや海をイメージさせるような空間を作れます。

この記事では、西海岸風リノベーションを具体的にイメージできるように、以下の事例をビフォーアフターも含めて詳しくご紹介しています。

ポイントを抑えれば簡単に空間が作れる西海岸風リノベーションですが、単に自宅の一部に西海岸風のインテリアを取り入れたり、内装の一部を西海岸風にするだけでは、西海岸風の住宅にはなりません。

そこでこの記事では、あなたが自分好みの西海岸風住宅を具体的にイメージし、自宅を西海岸風にリノベーションできるように、以下のことをお伝えします。

  • 西海岸風リノベーション事例2選
  • 西海岸風リノベーションで抑えるべきポイント6つ
  • 西海岸風インテリアのコツ
  • 西海岸風リノベーションの費用
  • 西海岸風リノベーションをする際の注意点
  • リノベーション会社を選ぶポイント

理想通りの西海岸風リノベーションをするために、最後まで読み進めてくださいね。

Author

“【著者】ゼロリノベ編集部"

[著者]

ゼロリノベ編集部

「住宅ローンサポート・不動産仲介・リノベーション設計・施工」をワンストップで手がけるゼロリノベ(株式会社groove agent)。著者の詳しいプロフィール



\一級建築士監修のWEBセミナー/

西海岸風リノベーション事例2選

それでは西海岸風リノベーションの事例をご紹介します。

さまざまな角度から撮影した画像と、ビフォーアフターの様子、さらにリノベーションした方の声も掲載しているので、参考にしてくださいね。

1-1.爽やかな西海岸風テイスト

出典:ゼロリノベ

まず初めにご紹介する事例は、白を基調とした海辺のカリフォルニアスタイルがコンセプトの住まいです。

西海岸風の空間に、お子さんの勉強場所やリモートワークにも使える造作カウンターを備え付けました。広めのリビングとひと続きの造作ブックソファを作りなど、造作家具で空間をよりスッキリと開放的にまとめています。

リノベーションをした方の声をご紹介します。

この空間のコンセプトは?
「西海岸風の開放的な気持ちの良い空間。玄関付近には自前のサーフボードを飾っています。」

「白木の板壁がお気に入りです。こだわったのは、ダイニング側の造作ベンチ。両側に本棚があるので、子どもたちにも好評です。部屋の雰囲気に合わせて、照明もマリンランプを選びました。」

出典:ゼロリノベ

英語ロゴのインテリアが西海岸風感をアップさせています。白木のフローリングもリゾート感があって西海岸の雰囲気が出ます。

出典:ゼロリノベ

収納力がある飾り棚や白いタイルも西海岸風住宅にピッタリです。

出典:ゼロリノベ

板壁にサーフボードを飾れば、西海岸の雰囲気が高まりますね。

出典:ゼロリノベ

木の木目が見える白板の壁は、自然の風合いが感じられて西海岸風住宅のリノベーションにおすすめです。白い空間にマリンカラーのベンチが生えて、リゾート感がアップしますね。

出典:ゼロリノベ

木目が残る白い板壁とサーフボードで、室内に入った瞬間から西海岸のリゾート気分を味わえます。

出典:ゼロリノベ

玄関に設置したマリン風フックは、インテリア感もありながらアウターをかけるのに便利で実用的です。

ここからはリノベーション前と後の画像を掲載します。同じ角度から撮った画像を掲載しているので、見比べてみてください。

【リノベーション前】

出典:ゼロリノベ
【リノベーション後】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション前】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション後】

出典:ゼロリノベ

1-2.ラグジュアリーな西海岸風テイスト

出典:ゼロリノベ

続いてご紹介する事例は、ブルーを基調とした空間と、玄関まで光が届く開放感あふれる設計のリノベーション事例です。

洗面所とトイレは、海外を彷彿とさせるラグジュアリーな仕上がりにしました。リビングから広々としたベランダに繋がる設計で、日差しと風を十分に感じられる西海岸風のリノベーション住宅です。

リノベーションをした方の声をご紹介します。

この部屋を訪れる人のリアクションは?
「みんな、入ってきて第一声「うわぁ〜」って言いますね。普通のマンションの外観から想像できないじゃないですか、この中身。」

出典:ゼロリノベ

壁に造作家具を設置することで、さらにスッキリとした空間になっています。

出典:ゼロリノベ

ペンダントライトの照明は、西海岸風の雰囲気にぴったりです。

出典:ゼロリノベ

アクセントとして取り入れたブルーを基調としたモザイクタイルは、空間を西海岸風にするポイントです。

出典:ゼロリノベ

白を基調とした空間に、差し色のマリンカラーが映えますね。

出典:ゼロリノベ

白・ブルー・木・金属、どれも西海岸風リノベーションのポイントとなるアイテムです。

出典:ゼロリノベ

梁を躯体現しにしたり、壁にガラスのない室内窓を作ることで、より開放的な空間になります。

出典:ゼロリノベ

天井と梁を躯体現しにして天井を塗装することで、よりおしゃれで開放的な空間になります。

出典:ゼロリノベ

仕切りを少なくして空間につながりを持たせることで開放的になるとともに、窓からの光が奥まで届きます。

ここからはリノベーション前と後の画像を掲載します。同じ場所を撮った画像を掲載しているので、見比べてみてください。

【リノベーション前】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション後】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション前】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション後】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション前】

出典:ゼロリノベ

【リノベーション後】

出典:ゼロリノベ

西海岸風リノベーションで押さえるべきポイント7つ

ここでは西海岸風の空間づくりをするために押さえておきたいポイントを7つお伝えします。ポイントは以下の通りです。

  • 西海岸風とはまるでカリフォルニアのサーファーが住んでいるような家
  • 白を基調とした空間づくり
  • 差し色にマリンカラー
  • 自然素材を使用する
  • 塗装しすぎず自然の風合いを残す
  • 区切りすぎない開放的な空間
  • 造作棚で空間をスッキリ見せる

それぞれ詳しくみていきましょう。

2-1.西海岸風とはまるでカリフォルニアのサーファーが住んでいるような家

西海岸風の住宅とは、まるでカリフォルニアの海岸沿いにあるサーファーが住んでいるような、ビーチの近くに住んでいるような雰囲気の居住空間のことです。

加工して作り込まれた空間ではなく、自然の風合いを感じるナチュラルなテイストが似合います。そこにいるだけで解放的な気分になれる部屋を目指すのがポイントです。

2-2.白を基調とした空間づくり

西海岸風リノベーションでは、白を基調にした空間を作るのがポイントです。白は西海岸のビーチの白い砂浜を連想させます。また、白はさまざまな素材やカラーが映えるカラーリングです。

出典:ゼロリノベ

事例1-1.爽やかな西海岸風テイストでご紹介したように、壁・フローリング・天井全て白に統一するのも素敵です。

西海岸風のリノベーションでは、白を基調とした空間作りをしましょう。

2-3.差し色にマリンカラーを入れる

西海岸風リノベーションをする際は、差し色としてブルーなどのマリンカラーを取り入れるのがポイントです。マリンカラーは、西海岸の抜けるような青い空とエメラルド色の海を連想させます。

出典:ゼロリノベ

事例1-1.爽やかな西海岸風テイストでご紹介したベンチのマリンカラー(上画像)は、白に映えて海と砂浜を連想させます。リゾート感がアップしますよね。

出典:ゼロリノベ

事例1-2.お酒とパーティーと優雅な暮らしでは、さまざまなブルー系の色を取り入れています。

西海岸風リノベーションでは、白を基調とした空間にアクセントクロスやマリンカラーを施した造作家具を加えてみましょう。外に海が広がり波音が聞こえてきそうな素敵な空間が出来上がりますよ。

2-4.自然素材を使用する

西海岸風リノベーションでは、自然素材をふんだんに使用しましょう。特に床、天井、壁のような面積が大きい箇所に自然素材を使うのがおすすめです。

出典:ゼロリノベ

事例1-1.爽やかな西海岸風テイストでご紹介したように、壁の一部に板を貼るだけで雰囲気が大きく変わります(上画像)。木の素材のテーブルや革張りの椅子も自然素材でリゾート感が増します。

木材やタイルを壁の一部に使用するだけでも西海岸らしさが一気に増します。空間の中に自然素材をセッ巨ステキに取り入れましょう。

2-5.塗装しすぎず自然の風合いを残す

西海岸風リノベーションで塗装をする場合は、均一にムラなくしっかり濃く塗るよりも、ラフに木の質感や木目を残しつつ薄く塗装するのがおすすめです。自然の風合いが残って、西海岸らしさが演出できます。

出典:ゼロリノベ

木以外の塗装も、あえてムラを作ったりラフに塗ると西海岸風の雰囲気が出ます。

出典:ゼロリノベ

事例1-2.お酒とパーティーと優雅な暮らしでご紹介したご自宅のように、梁を躯体現しにするとコンクリートの自然な風合いを取り入れられます。

西海岸風のリノベーションをする際は、塗装しすぎない自然の風合いを残すのがおすすめです。

2-6.区切りすぎない開放的な空間

西海岸風住宅を作るためには、日差しと風を存分に楽しめる、解放感がある空間を目指すのがポイントです。

広々としたLDKを確保するのが理想ですが、日本の住宅事情では難しい場合もあるので、間取りを細かく区切りすぎないと家全体が開放的になります。

出典:ゼロリノベ

事例1-2.お酒とパーティーと優雅な暮らしでご紹介したように、空間に仕切りをつけず、床の高さで変化を出すと閉塞感が出ません。

出典:ゼロリノベ

室内窓を取り入れるのもおすすめです。開放的な空間を作りやすくなります。

そのほか仕切りをガラス戸にしたり、二重天井の場合は躯体現しにして天井高を高くするのもおすすめです。

西海岸風のリノベーションをする際は、区切りすぎない開放的な空間を意識しましょう。

2-7.造作棚や造作収納で空間をスッキリ見せる

西海岸風のリノベーションでは、造作棚や造作収納を活用して空間をスッキリ見せるのがポイントです。家具を置かないことで空間がスッキリ見えます。

出典:ゼロリノベ

上の画像のように天井にグラスハンガーを取り付ければ、おしゃれかつ場所を取らずに収納することが可能です。使い勝手もいいですよね。壁に取り付けた食器用の造作棚も、食器をおしゃれにスッキリと収納できるのでおすすめです。

家具や物で部屋がゴチャゴチャしていると、西海岸風の解放的な空間になりません。造作棚や造作収納で空間スッキリさせて少しでも解放感を出しましょう。

\一級建築士監修のWEBセミナー/

西海岸風インテリアのコツ4つ

西海岸風の空間に欠かせない西海岸風インテリアのコツをお伝えします。西海岸風インテリアのコツは以下の通りです。

  • サーフボードなどのマリンアイテムを置く
  • 大きめの家具を置く
  • ブラインドなどで窓周りをスッキリさせる
  • ユーズド感やダメージ感がある素材を取り入れる

西海岸風の空間を完成させるために、詳しくみていきましょう。

3-1.サーフボードなどのマリンアイテムを置く

西海岸風インテリアのコツは、サーフボードなどのマリンアイテムを置くことです。西海岸の海やサーファーを連想させます。

出典:ゼロリノベ

事例1-1.爽やかな西海岸風スタイルでご紹介したご自宅は、収納兼インテリアとして玄関にサーフボードを置いていました。大きな収納がないことが多いマンションでは、マリンスポーツのアイテムを収納するスペースがない場合も多いので、飾る収納にするのはいいですよね。

そのほか貝殻やヒトデ、海に漂流するような空き瓶も、西海岸の海を感じられるアイテムとしておすすめです。

マリンスポーツから連想して、アウトドアなテイストも西海岸風インテリアにピッタリです。ビーチを移動する自転車やキャンプファイヤーでかき鳴らすギターは、白を基調とした解放的な空間によく似合います。

西海岸風インテリアを選ぶ際は、サーフボードなどのマリンアイテムを選んで置きましょう。

おすすめのマリンアイテムは以下の通りです。

3-2.大きめの家具を置く

ソファーやテーブルなどメインの家具は、ゆったりとした大きめのものを選ぶと西海岸の雰囲気が出ます。

出典:ゼロリノベ

奥行きがあるローソファーは、アメリカの住宅を彷彿とさせる上にゆったりとくつろげるのでおすすめです。ソファーの張り地は高級感があるものよりも、ナチュラルな風合いのファブリックやデニム地、柔らかい革が似合います。

大きめのローテーブルも、リゾート感が出るのでおすすめです。ビーチチェアやハンモック、屋外用の家具を置くのもいいですね。

広さの問題がある場合は、何か1つだけ取り入れるだけでも雰囲気が出ますよ。

西海岸風インテリアを選ぶ際は、大きめのゆったりした家具を選びましょう。

おすすめの大きな家具は以下の通りです。

3-3.ブラインドなどで窓周りをスッキリさせる

西海岸風インテリアでは、ブラインドやロールスクリーンがおすすめです。窓周りをスッキリして室内がより解放的になります。

出典:ゼロリノベ

事例1-1.爽やかな西海岸テイストでご紹介したご自宅です。ブラインドを設置することで、目線の高さにパノラマの広い視界が確保され開放的です。

ブラインドやロールスクリーンは、カーテンと比べると省スペースで収納できるので、使わない時窓にかかる面積がわずかでよりスッキリします。

西海岸風インテリアを選ぶ際は、ブラインドやロールスクリーンを検討してみてくださいね。

おすすめの窓周りの目隠しは以下の通りです。

3-4.ユーズド感やダメージ感がある素材を取り入れる

西海岸風インテリアには、ユーズド感やダメージ感がある素材を取り入れるのがおすすめです。海風にさらされたような雰囲気を出せます。

出典:ゼロリノベ

事例1-2.お酒とパーティと優雅な暮らしでご紹介した事例では、アンティーク調のスイッチやトイレカバーなどを取り入れていました。

造作家具を古材で作ったり、アンティーク感がある金具や照明を取り入れるのもいいですね。クッションカバーをデニムやナチュラルな風合いのものにするのもおすすめです。

西海岸風のインテリアを選ぶ際は、ユーズド感やダメージ感を意識してみてくださいね。

おすすめのユーズド感・ダメージ感の取り入れ方は以下の通りです。

西海岸風リノベーションの費用

それでは気になる費用面についてお伝えします。西海岸風リノベーションにかかる費用について、「壁」「床」「住宅全体」の費用目安は以下の通りです。

通常のリノベーションとの費用の比較を交えながら。それぞれについて詳しく解説します。

4-1.壁の西海岸風リノベーション費用

出典:ゼロリノベ

2-4.自然素材を使用するでお伝えしたような壁に板材を貼るリノベーションをする場合、1平方メートルあたり10,000円前後〜が費用の目安になります。

一般的なクロスの張り替え費用が1,100円〜1,500円/平方メートルなので、通常の壁のリノベーションと比較すると割高です。

費用を抑えたい場合は、板張り風のクロスを選ぶことで一般的なクロスの張り替え費用程度で壁のリノベーションができます。

4-2.床の西海岸風リノベーション費用

床の西海岸風リノベーション費用は、木目のフローリングに張り替えた場合、施工面積6畳あたり14万円〜15万円前後です。防音フローリングを採用すると、6畳あたり16万円前後かかります。

西海岸風リノベーション風の場合でも、一般的な床のリノベーションと費用の違いはありません。

4-3.住宅全体の西海岸風フルリノベーション費用

マンションを西海岸風にフルリノベーションする場合の費用は、1平米あたり11万円〜22万円です。
これは「内装・間取りの変更」「設備の変更」などを含めたフルリノベーション費用の相場になります。

一般的なファミリー向けマンション70平米を西海岸風にリノベーションした場合は、770万円〜1,540万円前後の費用がかかる計算になります。

西海岸風だからということで特段費用が高くなるということはありませんが、フルリノベーションでかかる費用は、トイレや洗面所、キッチンや浴室といった水回り設備のグレードによって大きく差が出ることがあります。

詳しくは、マンションのリノベーション費用に関してはこちらの記事を、中古戸建てのリノベーション費用に関してはこちらの記事をご覧ください。

\一級建築士監修のWEBセミナー/

西海岸風リノベーションをする際の注意点

ここでは西海岸風リノベーションの注意点をお伝えします。注意点は以下の通りです。

西海岸風のリノベーションで後悔する結果にならないように、それぞれみてみましょう。

5-1.開放的な空間は空調効率が悪くなる場合がある

西海岸風リノベーションでは、解放感を重視するあまり空調効率が悪くなる場合があるので注意が必要です。

仕切りのない開放的な空間は、冷暖房が効きにくくなる場合があるからです。特に寒い地域や暑い地域では、適切な冷暖房器具を選ばないと、寒さや暑さに悩む結果となる場合があります。

そうではない地域でも、空間の広さに合ったクーラーを設置しないと、冷暖房の効きが悪さを感じることになりかねません。

西海岸風リノベーションで解放的な空間を作る場合は、空調についてよく考え対策しましょう。

5-2.将来のことも考えてリノベーションする

西海岸リノベーションで開放的な空間を作る場合は、将来のことも考慮してリノベーションすることが大切です。開放的な間取りにして部屋数を少なくすると、将来家族が増えたり子どもが成長したときに部屋数が足りなくなって困る場合があります。

しかし部屋を細かく区切ってしまうことは西海岸風リノベーションでは望ましくありません。そこで間取りを考えるときに「将来仕切りを作れば部屋になる空間」を確保すれば、この問題は解決できます。

可変性のある間取りにすることで、西海岸風の解放感と将来の利便性が両立できますよ。

西海岸風リノベーションをする際は、将来のことも考えてリノベーションしましょう。

◎より詳しくは、可変性があるリノベーション事例について書かれたこちらの記事をご覧ください。

リノベーション会社を選ぶポイント

最後に、西海岸風リノベーションをするときにリノベーション会社を選ぶポイントをお伝えします。西海岸風リノベーションでリノベーション会社を選ぶ際のポイントは以下の通りです。

それぞれ詳しくお伝えするので、リノベーション会社選びの参考にしてくださいね。

6-1.物件探しがまだなら、「オールワンストップリノベーション会社」へ依頼する

今住んでいる自宅を西海岸風にリノベーションするのではなく、これから新たに中古マンションを購入して西海岸風にリノベーションする場合は、オールワンストップ体制のリノベーション会社に依頼するのがおすすめです。

「オールワンストップリノベーション会社」とは、物件探しから住宅ローンのサポート、リノベーション施工まで全ての工程に対応する部門を社内に持っているリノベーション会社のことです。

「オールワンストップリノベーション会社」を選ぶと、以下のようなメリットがあります。

  • リノベーションのイメージを実現しやすい物件を探してもらえる
  • 全ての工程を別々の会社に依頼する場合より費用が抑えられることがある

物件とリノベーション会社が別だと、「この物件ではあなたがイメージしていることはできませんよ」、といったことが起こる可能性がありますが、オールワンストップリノベーション会社を選べば、西海岸風のリノベーションが実現できる物件かどうか、という観点も含めて中古物件をチェックするができるため、そのような事態にはなりません。

これから中古マンションを探してリノベーションしようと思っている方は、「オールワンストップリノベーション会社」に依頼して、物件探しから一緒にするとより理想的な西海岸風リノベーションができますよ。

ワンストップリノベーションについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

6-2.丁寧なヒアリングをしてくれる会社を選ぶ西海岸風リノベーションにおいて、丁寧なヒアリングをしてくれる会社を選ぶことは重要なことです。

内装のインテリアにこだわったリノベーションは、イメージを細かく理解してもらった上で、一緒に話し合いながら内装や間取りなどさまざまなことを詰めていく必要があるからです。

西海岸風リノベーションをしたいあなたは、ある程度具体的にリノベーションイメージが決まっているのではないでしょうか。そのイメージはデザイン性重視で、生活の利便性や物件との兼ね合いなどそこまで深く考えれていない方もいるかもしれません。

こだわりがあるリノベーションほど、リノベーション会社と話し合いながら、いかにデザイン的なイメージを実現させつつ暮らしやすい空間を作るかを考えなければなりません。デザイン中心になりすぎると、実際に暮らし始めた後に暮らしづらさを感じて後悔する結果になることがあります。

自分のイメージ通りの西海岸風住宅を作り、なおかつ快適に暮らせるように、丁寧にヒアリングをしてくれて、一緒に考えてくれるリノベーション会社を選びましょう。

6-3.無理のない予算設定を推奨してくれる会社を選ぶ

西海岸風リノベーションをする際は、無理のない予算設定を推奨してくれる会社を選ぶことは重要なことです。

西海岸風リノベーションのようなこだわりがあるリノベーションでは、希望に合わせて予算がどんどん膨らんでいってしまう場合があるからです。

予算設定に対して特に意識がない会社を選ぶと、自分の収入や暮らしに関係なく予算が膨らんでいく可能性があります。しかし予算設定を大切にしてくれる会社を選べば、予算内で理想を形にできる方法を模索する努力をしてくれます。

思いのほかリノベーション費用が高くなり、その後の生活を住宅ローンが圧迫するという事態に陥らないために、無理のない予算設定を推奨してくれるリノベーション会社を選びましょう。

6-4.評判や施工事例を確認する

西海岸風リノベーションを依頼する場合は、評判や施工事例を確認しましょう。そのリノベーション会社について知ることができるとともに、西海岸風リノベーションの実績やセンスを知ることができます。

Googleの検索窓に「リノベーション会社名 口コミ」と入れると、その会社の口コミが確認できますよ。また近所でリノベーションしている現場を多く見かける会社は、評判がいい場合が多いと言えます。

出典:ゼロリノベ

施工事例は、リノベーション会社のHPに掲載されています。西海岸風のリノベーション事例があれば確認してみましょう。その会社のセンスがわかりますよ。

西海岸風リノベーションをする際は、リノベーション会社の評判や施工事例を確認しましょう。

6-5.複数社から見積もりを取る

西海岸風リノベーションのようなこだわりが溢れるリノベーションは、依頼する会社によって費用に差が出る場合があります。金額を比較したい場合は、複数社から見積もりをとって、比較するのもよいでしょう。

また、面積に応じて基本価格がわかるような料金体系のリノベーション会社を選ぶのも方法の1つです。

お近くのリノベーション会社の見つけ方は、Googleなどで「リノベーション会社 一括見積もり」と検索して一括見積もりサイトから依頼するか、「リノベーション会社 地名」と入れると近くのリノベーション会社を検索できます。

西海岸風リノベーションをする際は、2社以上から見積もりをとってから依頼するリノベーション会社を決めてくださいね。

\一級建築士監修のWEBセミナー/

まとめ

いかがでしたか?西海岸風リノベーションの事例やポイントを理解し、自分の理想の空間がイメージができたのではないでしょうか。

西海岸風のリノベーションをする際は、まるでカリフォルニアのサーファーが住んでいるような、開放的な空間を目指すのがポイントです。白を基調とした空間に、マリンカラーをアクセントとして取り入れると海を連想させるようなリゾート感がでます。

また、西海岸風の空間には、自然の風合いを大切にしながら自然素材を取り入れるとよいでしょう。

インテリアを置く際は、マリンアイテムや大きめの家具、ユーズド感やダメージ感がある家具や金具を取り入れるとよりおしゃれな西海岸風の空間に仕上がります。

この記事でご紹介した事例やポイント、コツや注意点を参考にして、理想通りの西海岸風リノベーションをしてくださいね。

著者情報

無料オンラインセミナー開催中!

無料セミナー

友だち追加

お問い合わせ