skip to Main Content

リノベ実例 2019.07.22 公開

東京都「多摩センター」62㎡ リノベーション事例

多摩センターの中古マンションのリノベーション後のリビング
LINEで送る
Pocket

  • エリア:東京都多摩市
  • 交通:京王相模原線「京王多摩センター駅」/小田急多摩線「小田急多摩センター駅」
  • 専有面積:62.69平米
  • 築年月:1995年 6月

月々総支払い額:112,662円

*「物件価格・リノベ費用・管理費・修繕積立金」込み
*「住宅ローン変動金利0.7%・35年返済」の場合
*「実際のお客様の支払い条件・総支払額」とは異なる

多摩センターの中古マンションのリノベーション後のリビング
多摩センターの中古マンションのリノベーション後のリビング
多摩センターの中古マンションのリノベーション後のベッドルーム
多摩センターの中古マンションのリノベーション後のリビング
多摩センターの中古マンションのリノベーション後の照明
多摩センターの中古マンションのリノベーション後の照明レール

リノベーション後

  • 腰壁により、畳・ソファ・ダイニングが共存する広々リビング
  • リビング横のお子様用スペースで、家族みんなで楽しめる空間
  • リビング側の光が入るよう、ベッドルームに窓を設置
  • 背の高いご夫婦のために、キッチンやバスなどの設備を高めに調整
  • 廊下を収納スペースにして、サニタリーとの行き来がしやすい使い勝手の良い動線に

リノベーション前

間取りを自由自在に

多摩センターの中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
家を買おうと思ったきっかけは2つありました。1つ目は賃貸の更新です。2つ目はうちの猫が賃貸だと壁紙を傷つけたりという心配がありましたので、猫が暮らしやすい家にしたいなと思っていました。

LINEで送る
Pocket


住宅購入にあたっての不安はありましたか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
やっぱり、お金のことが心配でしたね。今まで賃貸にしか住んだことがなかったので、新築・中古どちらを買うのか、その中でもマンション・戸建どちらにするのか、いろんなパターンで、どれくらいのお金がかかるのかを想定していました。

LINEで送る
Pocket


最初からリノベーションを前提としていましたか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
そうではありませんでした。リノベーションのイメージは、古民家とかを綺麗にするとかいうイメージで、住宅としてリノベーションという選択肢がもともとなかったです。

物件などを調べていくうちに「中古を買ってリノベ」ということを初めて知って、「予算も希望も叶えられるかな」と思いセミナーに行ってみたことが、リノベーションを選んだきっかけでしたね。

<奥様>
私も、もともと新しい物好きということがあって中古物件を買うということに抵抗がありました。新しい建物のほうが頑丈で、長持ちして、綺麗というイメージがあったので、最初は新築を中心に探していました。

ただ、主人がゼロリノベさんのサイトを見つけて、「実はこうらいしよ。」と中古マンションのことを教えてくれて、事例とかみているとリノベーションで内装もこんなに綺麗にできるんだと思い、リノベーションも良いかなと。

あとは、私たちは身長が高いので、キッチンなどを既成のものより高く作ったりして、自分たちのサイズにあわせるようにできるとセミナーで聞いて、これは良いなって思いましたね。

LINEで送る
Pocket


ゼロリノべを知ったきっかけと決め手は?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
ネットで物件とかローンのことを調べているうちに、ゼロリノベ さんの記事を見かけたことがきっかけです。

<奥様>
最初にゼロリノベ さんのセミナーを見に行って、すごくいいと思ったので、すぐに決めました。

<ご主人>
多分どこの会社も同じようなことを言うし、基本的にやることは一緒だと思うんです。だけど、ゼロリノベ さんの会社の雰囲気が好きだったので、頼むことに決めました。

LINEで送る
Pocket


住むエリアはどう決めましたか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>
子育てが一番かな。自然もありつつ、近くで買い物ができるエリアが良かったです。

<ご主人>
あとは、僕の仕事の交通の便ですね。東京方面にも、神奈川方面にも行くので、どちらに行くにも便利なエリアを探していました。

LINEで送る
Pocket


物件探し担当とのやり取りはいかがでしたか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>
「ここはこういう所がダメなので、やめた方が良い」とか、ズバズバ言ってくれました。

<ご主人>
確かに、本当に売りたかったら良い所だけ行っておけば良いのに、「ここは不便です」とか、「この坂は子供ができたら絶対にしんどいですよ」とか、本当に生活する人の立場に立って考えてくれたので、良かったです。

LINEで送る
Pocket


この空間のコンセプトは?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
リビングにみんなが集まる家です。もともと3LDKだったんですけど、それを無くしました。

LINEで送る
Pocket


設計の打合せはいかがでしたか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
シンプルに、間取りを決めたりすることは楽しかったです。

<奥様>
あとは、ドアの色とか壁紙とかね。
壁紙の色とかを変えたいよねって話をしていたら、設計担当さんが「これどうですか」って持ってきてくれました。ちょっと変わったデザインのものも持ってきてくれたり。
私たちは初心者で何もわからないので、色々アドバイスをしてくれて助かりました。

<ご主人>
逆に、収納を決めることは大変でしたね。

<奥様>
足りないんじゃないかとかね。

<ご主人>
あとは、壁とか扉をつけるか、つけないかは悩みました。何度かプランの出し直しもしていただきましたね。

LINEで送る
Pocket


実際に住んでみて気に入っている場所はどこですか

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
やっぱりリビングですね。僕はそこの椅子によく座ってます。

<奥様>
そうだね。私もリビングにいることがほとんどかな。

LINEで送る
Pocket


住宅購入を検討されている方へ

LINEで送る
Pocket


<ご主人>
うちはかなり予算通りに終わったんですが、意外と角部屋で窓が多かったんで、その分カーテンとかブラインドとかに想像以上にお金がかかりましたね。
採光は良いけど、その辺りはやってみて気がつきました。

<奥様>
そうだね。「あ、そうか。全部買わなきゃいけないんだ」って。毎日開け閉めもあるし、その辺りは少し大変です。
でも、朝も夕方もすごく陽が入ってくるんで、一長一短ですね。

<ご主人>
あとは、天井取り払ったら少し天井高になると思っていたんですけど、ここは壁紙を天井に直接貼ってあったみたいで高くなりませんでした。
そこは想定外ですね。天井とかは、どうなっているかあらかじめ確認した方が良いと思います。

LINEで送る
Pocket


LINEで送る
Pocket

記事検索

同じカテゴリの他の記事

SEMINAR

小さいリスクで家を買う方法

毎週土日開催

セールスのない無料セミナー

セミナーのイメージ写真

OPEN HOUSE

ゼロリノベ物件見学会

月1回開催 @次回9月

セールスのないオープンハウス

オープンハウスのイメージ写真

F A Q

よくある質問

物件購入〜リノベ完成まで

モヤモヤをスッキリと

チェックリストのイメージ写真
Back To Top