お知らせ 2021.05.31 更新 2021.05.31 公開

夫婦揃ってのテレワークは35%が「間取りに不満あり」。既婚男女1,000人を対象に、テレワークの不満と要因・解決策をアンケート調査

テレワークの不満アンケート結果

「大人を自由にする住まい」をコンセプトに、不動産仲介から設計・施工までワンストップ・リノベーションを展開する株式会社groove agent (本社:東京都港区北青山、代表取締役:鰭沼悟、以下ゼロリノベ)は、20〜30代の既婚男女1,000人を対象に、「夫婦揃ってのテレワークの不満」に関するアンケート調査を実施しました。

夫婦揃ってテレワークをする日がある:303人
夫婦揃ってテレワークをする日がない:607人

【調査サマリ】
■夫婦揃ってテレワークをする日がある人は、1000人中303人。

■夫婦揃ってのテレワークは約60%が「不満あり」と回答。うち「環境に不満がある」が35.43%、「相手に不満がある」が25.50%。一方「不満はない」が39.07%。

■「環境に対する不満」は間取りにあり。「相手に対する不満」は家事の協力体制にあり。

■「対環境」の不満を解消するための工夫は「部屋を仕切る」、「イヤホンをする」。「対相手」の不満を解消するための工夫は「家事を分担にする」。

【調査結果】
■夫婦揃ってテレワークをする日がある人は、1000人中303人。

■夫婦揃ってのテレワークは約60%が「不満あり」と回答。うち「環境に不満がある」が35.43%、「相手に不満がある」が25.50%。一方「不満はない」が39.07%。
テレワークの不満アンケート結果
夫婦揃ってテレワークを行う機会がある既婚男女1000人(有効回答303人)に「不満の有無」と要因が「対環境」、「対相手」のどちらにあるかを聞いたところ、「環境に不満がある」と答えた人が35.43%、「相手に不満がある」と答えた人が25.50%いることがわかりました。
ではそれぞれにどんな不満があるのでしょうか。

■「環境に対する不満」は間取りにあり。「相手に対する不満」は家事の協力体制にあり。
「対環境」「対相手」それぞれの具体的な要因を聞いたところ、「対環境」は「個室がない」「狭い」など、間取りに対する不満の声が圧倒的に多くあがりました。
「対相手」では「お互いに仕事をしているのに主人が家事をしない」「子どもの面倒を見てくれない」など、家事・育児に関するものが多くあがりました。

■「対環境」の不満を解消するための工夫は「部屋を仕切る」、「イヤホンをする」。「対相手」の不満を解消するための工夫は「家事を分担にする」。

「対環境」の不満を解消するための工夫のなかに「部屋を仕切る」があがりました。中古不動産の仲介とリノベーションをワンストップで手がけるゼロリノベでもテレワークスペースを設けるお客様が多くいらっしゃいます。

自己所有物件であれば、わずか2畳程度のスペースでリフォームやリノベーションで立派なワークスペースができあがります。
テレワークの不満に関する個室の解決策事例
上の写真は1つの部屋を引き戸で区切り、2畳半の部屋を2つ作ったものです。この程度なら大規模な工事にならずに済みます。

テレワークの不満に関する共有スペースの解決事例

広いリビングがある場合はその一角を区切って個室化することができます。上の写真では左側に板で遮蔽した個室が設けられており、上がロフトになっています。

賃貸だからといってワークスペースを諦める必要はありません。
パーティションで視覚的に生活空間を遮断することで意識を仕事に向けやすい状況を作ることができます。
パートナーの生活音が気になる場合はノイズキャンセル機能を搭載したイヤホンを使用することで解決が期待できます。
テレワークの不満をアイテムを使用しての解決策

「対相手」の不満を解消する工夫を聞いたところ「家事を分担にする」という公平性をもって解決を図る声が多いなか、「お互いに思いやる気持ちを忘れない」という優しい声もあがりました。

■総括
2020年以降は、新型コロナウィルス感染症が世界中で蔓延し、県境を跨ぐ移動や不要不急の外出、大人数での集会や会食の自粛が呼びかけられるなど、これまでの生活が一変しました。
経済活動再開のための取り組みがなされたかと思えば感染が再拡大し、また自粛が求められたりと、拡大縮小を繰り返す中で、多くの方が住宅や過ごし方について見直すきっかけになったのではないでしょうか。
不動産仲介からリノベーション設計・施工をワンストップで手掛けるゼロリノベでは、お客様のおうち時間をより良いものとするため、今後も「大人を自由にする」リノベーション事業を展開してまいります。

【アンケート概要】
調査の方法:webアンケート方式
調査の対象:20〜30代の男女1,000人
調査実施日:2021年5月10日〜13日
調査主体:株式会社groove agent(ゼロリノベ )/コーポレートサイトURL:https://www.zerorenovation.com
※本リリース内容を掲載いただく際は、出典「ゼロリノベ調べ」(URL=https://www.zerorenovation.com/)と明記をお願いいたします。

▼株式会社groove agentについて
2011年より中古住宅購入とリノベーションのワンストップサービスをスタート。
「大人を自由にすること」を目的に、住宅ローンや間取りにとらわれることのない「小さいリスクで家を買う方法」セミナーを無料開講し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古住宅購入とリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしています。

▼会社概要
会社名:株式会社groove agent
代表取締役:鰭沼 悟(えびぬまさとる)
設立:2011年11月
所在地:東京都港区北青山2丁目12−42
事業内容:不動産仲介、リノベーション設計・施工
コーポレートサイトURL:https://www.zerorenovation.com
ゼロリノベ本店URL:https://g.page/zerorenovation-minatoku?we
ゼロリノベ駒込店URL:https://g.page/zerorenovation-komagome?gm

おすすめ

6/26・6/27 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索
ゼロリノベ編集部

「不動産仲介・住宅設計・住宅建築」をワンストップで手がける『ゼロリノベ』。その専門家集団の監修のもと、単に情報をまとめただけの軽い記事ではなく、真剣に住まいを考えるユーザーに役立つ”リアル”な情報をお届けしています。

ゼロリノベ対応エリア