skip to Main Content

東京で中古マンションを購入するならこの10エリアがおすすめ


東京のおすすめエリアで購入した事例

通勤・通学に便利な交通環境、治安の良さ、店舗の充実など、住まいを探すときに気になる条件はいろいろあります。東京で中古マンションを購入するならどのエリアがいいのでしょうか。この記事では、特にファミリー層におすすめの東京のエリアを区や市ごとに紹介し、人気の理由と購入価格相場も探ります。

 

憧れの文教エリア-文京区

C子:
この度、東京で中古マンションを購入することが家族会議で決まりました! 決まったのですがさっそく迷路に入ってしまっています。

アドバイザー:
あらあら、それはなぜでしょう? 東京のどのエリアで購入されるんですか?

C子:
それなんです!「東京」ということだけは決めているんですが、探し始めると一口に東京といっても広いし、情報もたくさんあって絞り切れなくて。おすすめのエリアがあったら教えて欲しいんです。

アドバイザー:
なるほど。では、人気のエリアを少しずつ紹介していきましょう。どのエリアも一長一短ありますから、ファミリーにおすすめの点などを参考にしてくださいね。まずはじめは、文京区です。

C子:
東京大学がある街、教育に熱心な区というインテリなイメージ!憧れます。

アドバイザー:
23区内で最も犯罪件数の少ないエリアです。有名大学や大学病院も多いですよ。すべての区域が山の手線内にあり、地下鉄も千代田線、三田線、有楽町線など充実。そうしたアクセスの良さも人気の秘密です。

C子:
落ち着きのある街といったイメージですけれど、ファミリー層も多いのでしょうか。

アドバイザー:
根津や千石、護国寺などが住宅も多いエリア。六義園や小石川植物園など、都会でありながら自然を感じられる場所もあります。

C子:
女性に人気があるエリアということは、暮らしやすさに直結しそうですね。気になるのは価格です。

アドバイザー:
やはりこうした条件の良さから、中古マンションの価格相場は70㎡で5520万円前後でしょうか。

オフィスのイメージだけじゃない—品川区

アドバイザー:
次は品川区をご紹介しましょう。

C子:
品川区といえば、オフィス街のイメージです。高層ビルだらけじゃないですか?

アドバイザー:
品川駅をイメージする方が多いかもしれませんね。東京湾沿いの湾岸エリアのほか、目黒や大井競馬場など区内にはさまざまな雰囲気を持つエリアがあります。

C子:
目黒といえば目黒川の桜が有名!オシャレなお店ももいですよね。

アドバイザー:
南北線や三田線、目黒線が通り、渋谷までは5分の好立地です。通りを一本入れば住宅街が広がり、昔からこの地域にお住まいの方も多いです。ファミリー層に人気の昔ながらのエリアといえば、京急本線の青物横丁や立会川も面白いですよ。旧東海道の品川宿は近年外国人観光客にも人気で、このエリアは活気に満ちています。

中古マンションの価格相場は5,210万円前後(70㎡)です。

高級住宅地と言えばココ—世田谷区

C子:
世田谷区は高級住宅地だからやっぱり手が出ないよねぇ。

アドバイザー:
中古マンションの価格相場は同じく70㎡で4,750万円前後です。

C子:
あれ!? 5,000万円を優に超えるのかと思ってました。世田谷区と言えば、ニコタマ、サンチャ、シモキタなど、住みたい街ランキングでも常に上位にあがってきますよね。

アドバイザー:
そうですね。二子玉川は若いファミリー層に絶大な人気です。多摩川があり、環境の良さと新しさがうけています。三軒茶屋や下北沢は文化発信拠点として若者にも人気で、家族を持った後もこのエリアに住みたいと希望する人も多いのが特徴です。世田谷区の人口は約90万人で、都内で最も多い人数です。

C子:
新参者が入る余地はあるのでしょうか…。

アドバイザー:
小田急線の喜多見や世田谷代田など、特急や快速が止まらない駅は価格の面でも注目といえそうです。田園都市線沿線の人気は今後ますます続くでしょう。

待機児童ゼロを達成した街—杉並区

アドバイザー:
平成30年に「待機児童ゼロ」を達成したことで話題になった杉並区はどういったイメージですか。

C子:
住宅街のイメージ、ありますね。でもどちらかといえば、高円寺とか阿佐ヶ谷など若者や一人暮らしに人気のカルチャーがあるイメージでした。

アドバイザー:
丸の内線や京王井の頭線、西武新宿線などが通り、公園なども多く、治安の良さも特筆すべきエリアです。永福町や井荻など主要駅まで10分圏内の場所でものどかで、子育て世代に人気です。

C子:
待機児童問題は、さまざまなエリアが抱えている問題ですから、そうしたことに行政が前向きに取り組んでいる区であることも選択肢の中に入れていきたいと思いました。

アドバイザー:
価格相場は世田谷区に近く4,670万円(70㎡)です。

オリンピックに向けて盛り上がる街—江東区

アドバイザー:
突然ですが、東京オリンピックがいよいよ2020年に迫ってきました。多くの競技が行われるのは何区だかご存じですか?

C子:
本当に突然ですね。うーん、オリンピックスタジアムは違うけれど、メディアセンターや水泳の競技場など、有明方面が多いんじゃなかったっけ?

アドバイザー:
その通り!江東区にはたくさんの新しい施設ができ、タワーマンションも豊洲駅周辺に立ち並んでいます。2020年に向けて一層盛り上がるエリアといえそうですね。

C子:
でも中古マンションのイメージはあまりないですけど。

アドバイザー:
はい、ファミリー層におすすめしたい中古マンションの価格相場が4,320万円前後(70㎡)の江東区エリアといえば、下町情緒あふれる門前仲町、半蔵門線、大江戸線が停まる清澄白河などがあます。隅田川と荒川に挟まれたウォーターフロントには、比較的割安の中規模マンションも点在しています。

低層マンションを探せ—大田区

アドバイザー:
大田区で中古マンションを探してみてはどうでしょう。公園は約500、公共プールやオートキャンプ場など、レジャー施設も豊富なので、子育て世代にとても人気です。

C子:
大田区といえば田園調布。元祖高級住宅地の一戸建てのイメージです。中古マンションなんてあまりなさそう。

アドバイザー:
周辺には低層マンションも多いんですよ。街全体は落ち着いた雰囲気ですね。蒲田や大森には庶民的な街というイメージを持たれている方も多いでしょう。大田区の中古マンションの価格相場は4,090万円前後(70㎡)です。

のびのび子育てしたいなら—練馬区&江戸川区

C子:
埼玉県寄りの練馬区はどんな街ですか?

アドバイザー:
中古マンションの価格相場は3,660万円前後(70㎡)で、住環境の良さは折り紙付き。西武池袋線、西武新宿線、東武東上線など、複数の路線が乗り入れています。人口も多く、特に子育て世代に評判のいいエリアです。光が丘、石神井公園、氷川台などアクセスがいいのに、公園をはじめ緑が多いのがその人気の秘密です。

C子:
江戸川区は千葉県のお隣ですよね。価格相場は少しリーズナブルになりそうな予感。

アドバイザー:
中古マンションの価格相場は3,340万円前後(70㎡)です。荒川と江戸川が東西に流れ、物価の安さも注目ポイントで、お子さんが多い家庭には特におすすめです。昔ながらの店も多い瑞江や篠崎、西葛西や小岩は人気です。大型のマンションが点在するので、中古マンションに巡り合える率も高いのではないでしょうか。

C子:
休日に家族で過ごす光景が目に浮かぶなぁ。

再開発が進み、再び注目を集める—調布市

アドバイザー:
東京都には区以外に市もあります。自然豊かな武蔵野エリアと呼ばれていて人気なのが調布市です。京王線の調布、仙川やつつじケ丘に注目。中古マンションの価格相場は3,260万円前後(70㎡)です。

C子:
調布駅前は様変わりしたんですよね。

アドバイザー:
再開発が進み、ショッピングセンターやシネコンも入ったので、家族連れでにぎわいを見せています。

C子:
新宿までたった15分なのに、街がきれいで落ち着いているのはうれしいポイントですね。東京都の市は侮れませんね。

住民満足度の高い街—府中市

アドバイザー:
京王線とJR線が交差する府中市も住みやすい街として、常に注目を集めています。中古マンションの価格相場は3,150万円前後(70㎡)。土地に余裕があるので、ゆったりとした駐車スペースが確保できたり、公共施設の使いやすさにも定評があり、住民満足度の高さが評判です。

C子:
住民満足度が高いというのは、本当に魅力的ですね。たとえ都心から少し離れていたとしても。

アドバイザー:
府中市内には、工場をはじめとして市内に拠点を置く企業も多いので、都心への通勤を気にせず仕事に就ける人も多いことから、このエリアで集中的に物件を探す人もいますよ。

中古マンション探しのポイントは築年数

C子:
人気エリアはどこも魅力的ですね。何を最優先するかを考えなくゃ。

アドバイザー:
譲れないポイントはどこなのかをしっかり決めて購入エリアを絞り込んだら、やはり実際の街を歩いてみることをおすすめします。

C子:
中古マンションを探すのは、新築のマンションを見つけるより大変なのでは?

アドバイザー:
限られた予算で該当する物件を見つけるなら、築年数をチェックしましょう。築20年程度経過している物件は価格が安定していきます。

不動産価格の相場推移逆に築年数が浅い物件だと、リフォームやリノベーションをするほどではなく、価格はまだまだ高いという場合も。中古マンションを購入する際のチェックポイントも気にしながら、物件探し頑張ってくださいね。

>>おすすめ記事:5分でわかる中古マンションの耐震性!築年数だけではない購入時のポイント

まとめ

都内10エリアの特徴とおすすめポイントを中古マンションの相場と共にご紹介しました。建物の価値と共に、それぞれのエリアが持つ色(雰囲気)や街づくりの方向性を見極めながら、東京での新しい住まいと暮らしをスタートしましょう。

おすすめ

不動産屋さんでもあり、設計事務所でもあり、建設会社でもあるゼロリノベが、お金の流れ・マイホームも旅行も叶える家の買いかた・長寿命で丈夫な建物の見極めかた…など、住宅購入にまつわるチェックポイントを無料公開しています。


Back To Top