skip to Main Content

リノベ実例 2019.10.31 更新2019.09.03 公開

埼玉県「浦和」59㎡ リノベーション事例

浦和の中古マンションのリノベーション後のリビング
LINEで送る
Pocket

  • エリア:埼玉県さいたま市
  • 交通:京浜東北線「浦和駅」
  • 専有面積:59.98平米
  • 築年月:1999年 3月

リノベプラン:Plus
月々総支払い額:161,216円
*「物件価格・リノベ費用・管理費・修繕積立金」込み
*「住宅ローン変動金利0.7%・35年返済」の場合
*「実際のお客様の支払い条件・総支払額」とは異なる

浦和の中古マンションのリノベーション後のキッチン
浦和の中古マンションのリノベーション後のキッチン
浦和の中古マンションのリノベーション後の玄関
浦和の中古マンションのリノベーション後のリビング
浦和の中古マンションのリノベーション後のサニタリー
浦和の中古マンションのリノベーション後の間接照明

リノベーション後

  • お施主様がショールームで一目惚れをしたグラフテクトのキッチンを中心に、設計及びインテリアを計画
  • LD、寝室との間仕切りに、広め開口のFIX窓を設けることで空間の広さと明るさを室内へ
  • ペンダントライトを多数取り入れることでインテリアのポイントに
  • アーチ開口を部屋との間仕切りに設けることで、シャープな印象のキッチンに柔らかさを持たせてインテリアとの調和を実現

リノベーション前

間取りを自由自在に

浦和の中古マンションのリノベーションのビフォーアフター

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

LINEで送る
Pocket


<奥様>元々、前から家が欲しいなとは思っていたんです。家賃の更新タイミングで、年齢的に考えてそろそろローンを組もうという話になりました。

<ご主人>賃貸は結局家賃として支払っているので、自分のものにはならないと感じたからですね。

LINEで送る
Pocket


家を買おうと思った時、不安に思ったことはありましたか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>お金のことです。どれくらい家にお金かけても良いのか漠然としていたので。

LINEで送る
Pocket


その不安はどのように解消されましたか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>ゼロリノベ さんにFPの方を紹介していただいて、家にかけても良い金額に見通しが立ちました。自分たちが考えていたよりも金額面で余裕がありそうだったので、「じゃあ家を買っても良いかな」と思うことができました。

LINEで送る
Pocket


自由設計リノベに決めたきっかけは?

LINEで送る
Pocket


<奥様>まず、初めから新築は選択肢に入れていませんでした。どんな方が周囲に住むのかわからないので、いざ住み始めて不都合があると嫌だなと。ゼロリノベの物件担当さんが近隣住民の状況も調査してくれたのでありがたかったです。

あとは、ショールームで見つけたキッチンを入れたかったからですね。

LINEで送る
Pocket


ゼロリノベを選んだ決め手は?

LINEで送る
Pocket


<奥様>他のリノベーション会社にも資料請求などをしたのですが、どこもすぐに電話かかってきたりして、ガツガツ営業される印象でした。ゼロリノベ さんは、最初にセミナーに参加した後も、「ご興味があれば再度ご連絡ください」というスタンスだったので好感を持ちました。

あとは、インテリアコーディネートをしていただける点も決め手の一つでした。

LINEで送る
Pocket


ゼロリノベの物件探しはいかがでしたか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>私たちを担当してくださったおうちナビゲーターさんが、たまたま以前住んでいた場所が一緒で、友人のようにたくさん相談できました。近隣の住民に話を聞きにいってくださったり、とても親身に接してくださってありがたかったです。

あと一度とても驚いたことがあって、担当さんに電話で「良いと思っている物件があるんです。」と相談したら、その1時間後くらいに最寄り駅まで来ていただいて。行動力がある会社だなと思いました。

LINEで送る
Pocket


この空間のコンセプト、こだわりポイントを教えてください。

LINEで送る
Pocket


<奥様>以前住んでいた賃貸は、キッチンが手狭だったので不便で、料理をするのが少し大変でした。なので、「料理を楽しくできる家」にしたかったです。キッチンスペースを広く取り、ショールームで見つけたキッチンや、自分たちで探したキッチンパネルなどを採用しました。

<ご主人>リノベーションする中で、唯一私がこだわったのは、寝室の床材です。温泉旅館の和洋室のような、畳調の床材にしました。

LINEで送る
Pocket


設計プランをしている中での思い出などはありますか?

LINEで送る
Pocket


<ご主人>玄関やサニタリーの入り口がアーチ状になっているんですけど、自分たちでは思いつかないので「すごいな」と思いました。

<奥様>壁紙やキッチンパネルに自分達で見つけたものを採用できた点が良かったです。自分で選んだものがあるとお部屋に愛着が湧くので、夫婦ともに頻繁に掃除するようになりました。

あとはリビングの窓ですね。主人と私の生活の時間が違う日もあるので、生活音などの関係でゼロリノベ さんの事例に多い「ワンルーム」にすることは難しいなと思っていたんです。でも、光は取り入れたいと相談したら、設計担当さんが「リビングと寝室に大きい固定窓をつけるのはどうですか?」と提案してくださって。お部屋のワンポイントになって良かったです。

ゼロリノベ の設計担当さんは、納得するまで図面を修正してくれて、また小さい疑問でも打ち合わせの時間を設けていただけたので、ありがたかったです。

LINEで送る
Pocket


実際に住んでみて気に入っているところはありますか?

LINEで送る
Pocket


<奥様>キッチンと、あとはトイレです!トイレは少し広めに作ってもらったのと、ティファニーのようなイメージにしたいなと思って、壁の色をこだわりました。

LINEで送る
Pocket


今後購入を考えている方へのメッセージやアドバイスをお願いします。

LINEで送る
Pocket


<奥様>普段からアイディアを保つために、ネットや雑誌をたくさん見るといいと思います。私たちはリノベをするとなってから色々見はじめましたが、もっと早くからインテリアや間取りの調査をすれば良かったなと思っています。

<ご主人>リノベーションの魅力は、マンションでも注文住宅みたいにできる点です。あとは、もし新築だと費用的に諦めなければいけない、駅近・上層階といったポイントを、住宅の価格を下げて得られるところが利点だと思っています。住む環境の選択肢が広がるので、リノベーションはオススメですね。

LINEで送る
Pocket


LINEで送る
Pocket

記事検索

同じカテゴリの他の記事

SEMINAR

小さいリスクで家を買う方法

平日/週末開催

セールスのない無料セミナー

セミナーのイメージ写真

OPEN HOUSE

ゼロリノベ物件見学会

月1回開催 @次回11月

セールスのないオープンハウス

オープンハウスのイメージ写真

F A Q

よくある質問

物件購入〜リノベ完成まで

モヤモヤをスッキリと

チェックリストのイメージ写真
Back To Top