skip to Main Content

横浜でリノベーションが支持される理由


横浜リノベーション

みなとみらいの近代的街並みと、山手のノスタルジックな雰囲気、伊勢佐木町や野毛の下町情緒あふれる風景。実にさまざまな顔を持つ横浜で、今リノベーションをする人が増えています。その理由と共に、横浜らしいリノベーションとはなんなのか、考えてみました。

 

横浜らしさの延長にリノベーションがある

横浜と聞いて、どんな場所や事柄を思い浮かべますか?みなとみらい、赤レンガ、異国情緒、港、夜景…人によってさまざまだと思います。その多様な魅力に引き付けられ、連日観光客も大勢訪れます。

新しい街並み、古き時代を持った建物群、海を中心に広がるコミュニティー、観光客、全てを優しく受け入れてくれる街が横浜です。だからこそ、壊して作り直すのではなく、今あるものを大切にし、新たな価値を持たせるリノベーションがなじむのだと思います。

横浜はアーティスティックな個性も持っている。

 

横浜になじむリノベーションとは

では、多様性を持つ横浜に映えるリノベーションとは何でしょう?

新しいだけではその魅力を表しきれないことは、何となく想像が付きます。古くさいだけでもダメでしょう。

街の持つ魅力が多いだけに、どこにポイントを置くかで大幅に変わってきそう。実際に横浜で行われたリノベーション事例を見ながら考えてみます。

大倉山のリノベーション事例の照明

小物にレトロ感を持たせると、主張しすぎずに横浜らしさを出すことができる。

緑豊かな場所があるのも横浜の魅力の1つ。外の風景と窓枠、インテリアの配置を合わせることで、広がりのある空間を演出。

港の夜景を思わせるライトの配置。街燈のようなデザインの照明を使うことで、室内でも野外のような空気感を出せる。

 

横浜の道

あなたの好きな横浜について、ゼロリノベ担当者に話してみて下さい。家に関係しないことで構いません。

好きな場所、風景についても聞いてみたいです。盛り上がって何時間もおしゃべりをしてしまったら、ごめんなさい。でも、無駄だと思われる話の中に、意外と素敵なアイディアが隠れているもの。あなたの横浜愛を反映した楽しいリノベーションを一緒にしてみませんか?

 


Back To Top