選び抜くことの快適〈埼玉〉64㎡

中浦和の中古マンションのリノベーション後のダイニングキッチンにいる夫婦

  • リノベ費用:BASICプラン
  • 専有面積:64.40平米
  • 築年月:1982年6月

月々の支払いに困らない「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

中浦和の中古マンションのリノベーション後のダイニング
中浦和の中古マンションのリノベーション後のリビングから見たダイニングキッチン
中浦和の中古マンションのリノベーション後のキッチンから見たワークスペース
中浦和の中古マンションのリノベーション後の廊下から見たリビングダイニングキッチン
中浦和の中古マンションのリノベーション後のバルコニーから見たリビングと廊下
中浦和の中古マンションのリノベーション後の寝室

CONCEPT

  • こだわり家具を配置するため、とにかく「シンプルに」がテーマ
  • 配色も白・木の色・シルバーのみにすることで、統一感と家具が映える空間
  • 可変性をもたせ、部屋を足していける間取りに
  • 完全テレワークのご主人の書斎は、圧迫感を排除し寝室に光を取り入れるためガラス戸に。オンライン会議時に閉めていても互いの存在が感じられるスペースとした。

リノベーション前

ガラッと間取り変更

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

<ご主人>もともと駅と繁華街に近い賃貸物件に住んでいました。コロナ禍で完全に仕事がテレワークになり、家にいる時間が長くなったことで音が気になりはじめ、もう少し静かで広いところに引っ越そうかといって、初めは賃貸を探していました。

<奥さま>特にこれというのがない中、「買うのはどうなんだろう…」という感じで探し始めたのがきっかけかな。

<ご主人>実施に引っ越すとなると初期費用もかかるし家賃も上がるので。

<奥さま>それでセミナーを見つけて「聞いてみるだけ聞いてみようか」といって申し込みました。

家を買うにあたり心配だったことは?

<ご主人>お金かな。

<奥さま>現実的かどうか、だよね。

<ご主人>何の知識もない人が家を買っていいのかっていうね。

その不安はゼロリノベと関わることで解消されましたか?

<奥さま>セミナーに参加して、リノベーション費用も現実味があったし、FPさんとのお話とかもわかりやすかったよね。月々の支出から将来の貯金の見積もり、子どもができた時に必要なお金の概算をしてもらって、頑張りすぎなくても大丈夫な金額がイメージしやすかったよね。

中古購入×リノベーションにした理由は?

<ご主人>もともと家具は好きだったので、将来的には自分で家を建てて好きな空間にできたらいいなということは、ボヤっと思ったりはしていました。

<奥さま>でも確かに、リノベーション済みとか検討しなかったね。

<ご主人>新築とか既にリフォームされているものは自分の中であんまりピンと来なかったというか、なんとなくおしゃれだなとは思うけど自分の好きなものではなかったりして、それに一生に一度くらいの大きいお金を払うかというとそうではなかった。だったら自分で色々できる戸建てとか中古リノベがいいのかなと思った時に、戸建てはなかなか難易度高い。

<奥さま>土地探しからになるもんね。

<ご主人>資産性とか売りやすさとか色々考えた結果、マンションが一番合うのかなと思い、中古マンションリノベーションを選択しました。

ゼロリノベを選んだ決め手は?

<奥さま>他社さん見てないんですよ。セミナー受けてからトントンだったよね。よかったよね~みたいな。いち早く引っ越したかったのかな(笑)

<ご主人>セミナーのお話の中で「大人を自由にする」というテーマや「吾唯知足」というコンセプトが、「ソフトウェアのエンジニア」という職業柄、MVP(Minimum Viable Product)という考え方に近いのかなと感じました。ものづくりの思想として「利用可能な最小単位でサービスを作っていく」という考え方で、MVPに近いからシンパシーを感じたところがある。作り込みすぎないとか一気にお金をかけすぎないとか。住んでいく中で色々作っていくというか、そういう考え方をぼんやりと考えていたので、「余白を残す」みたいな考え方が結構自分たちに合っていると思ったし、単純に好きだったというのはあるかもしれません。

物件探しはいかがでしたか?

<ご主人>10件くらい内見したかな。

<奥さま>1日に3~4件詰め込んだ日もあったよね。日数でいうと3日くらいかな。1日目が多かったと思う。

<ご主人>詳細に何駅の近く、と決めてなかったんだよね。浦和周辺を重点にしてちょっと広げて大宮の方も見てみようかというのもあったから、エリアを広めにとってたよね。

<奥さま>あとは、主人はテレワークなんですけど、私は当時出勤もあり、ある程度都内に出やすい場所であることと、私が埼玉出身、主人は群馬出身なのでお互いの実家にも帰りやすい場所で探しました。

Qこの物件の決め手は?

<ご主人>窓が大きくて目の前に日を遮るものがない。開放感がよかったよね。

<奥さま>あとはマンションの駐車場がなくても月極駐車場がすぐ隣にある。結構駐車場がないところも多くて、あっても埋まってたりしてどこか借りるとなった時に近くにないとか。もし埼玉に住むとなると車はマストだったので。

設計打ち合わせはいかがでしたか?

<奥さま>主人の「こういう家にしたい」というイメージをお伝えしたら最初のプランが3パターンくらい出てきてすごいなって思いました。

<ご主人>白ベースで明るい空間、リビングダイニングにいる時間が長いと思っていたので広くとってほしいというのはありました。

<奥さま>個室がないんだよね。寝室くらいで書斎も引き戸はあるけど普段開けてることが多いから。

Qリクエストしたことは?

<奥さま>私の唯一の要望はアイランドキッチンです。おしゃれっぽいから(笑)賃貸の時すごく狭かったので広いキッチンにしたかった。

<ご主人>あと寝室に光が届くようにしたくて室内窓をつけてもらいました。書斎ももともとは1畳くらいのスペースがあればいいと思ってたんですけど、プランナーさんの提案で「仕事をしている姿が見える方がいいんじゃないか」ということで外に出してもらって、あとはエアコンの風や音を仕切りたい時があるんだけどそれでも開放感がほしいみたいなところがあってガラスの引き戸にしてもらいました。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

<ご主人>リビングかな。明るくて。

<奥さま>リビングにしかいないもんね。

<ご主人>書斎も気にいってるし、全部かな。玄関もね。トイレの横の照明もプランナーさんに「つけたほうがいいですよ」って言われて、つけてよかったよね。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

<奥さま>中はいかようにもなるので、条件がクリアされて物件が見つかったら早く決めたほうがいいです。あとは、できあがっているものを買うより色々考えて作っていくワクワク感や特別感があるのはリノベーションならではだと思います。

<ご主人>きっと楽しいと思うので、楽しんでいただきたいです。

おすすめ

イベント画像

〜毎週開催〜 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

中古購入の教科書 カテゴリ
記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!