図書館のある家〈東京都〉66㎡

新大塚の中古マンションのリノベーション後のロフト本棚前にいる姉妹

  • リノベ費用:PLUSプラン
  • 専有面積:66.00平米
  • 築年月:1985年1月

月々の支払いに困らない「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

新大塚の中古マンションのリノベーション後の廊下から見たリビングダイニング
新大塚の中古マンションのリノベーション後のダイニング
新大塚の中古マンションのリノベーション後のキッチンにいる家族
新大塚の中古マンションのリノベーション後のリビングダイニングから見た廊下
新大塚の中古マンションのリノベーション後のロフトから見たリビングダイニング
新大塚の中古マンションのリノベーション後のロフト

CONCEPT

  • 大容量造作本棚とフリースペースでマイライブラリー。
  • 家族の気配を感じられる、開放的な空間。
  • 白を基調としたシンプルな空間を引き締める黒の柱や手すり。

リノベーション前

ガラッと間取り変更

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

<ご主人>家族が増えて手狭になったことと、コロナ禍により在宅勤務が増えたことでワークスペースが必要になったことがきっかけです。

家を買うにあたり心配だったことは?

<ご主人>住宅ローンの審査がクリアできるかどうかと、資金計画は気になっていました。あとは希望しているエリアで気に入る物件が見つかるかどうかですね。

その不安はゼロリノベと関わることで解消されましたか?

<ご主人>資金計画は、良いFPさんを紹介していただきクリアになりました。物件探しも最初から最後まできっちりついてくださったのがよかったです。

中古購入×リノベーションにした理由は?

<ご主人>新築は高すぎるのと、年数が経てば経つほど資産価値が落ちていきます。
ゼロリノベさんのセミナーの中でお話もありましたが、古いマンションの方が箱が広いことに気がついて、私たちには広さが必要だったので中古の方がよく、また自分たちの希望の内装にできるので中古マンションを購入してリノベーションしようと思いました。

ゼロリノベを選んだ決め手は?

<ご主人>前に住んでいた家の近くにゼロリノベさんのオフィスがあり、私が勝手にオンラインセミナーに申し込みました。代表のお話の中で「我唯知足」というコンセプトがいざ言葉になるとかっこいいなと思いました。私たち夫婦も、ミニマリストほどではありませんが無駄の多い生活は好きではなかったので、コンセプトに共感した部分があります。
他のリノベ会社さんは資料請求まではして、サービスの大きな違いまではわかりませんでしたが、他の会社はオーナーに寄り添っていないというか、もっとビジネスライクな感じがして、ゼロリノベさんはそこがすごくいいなと思いました。

物件探しはいかがでしたか?

<ご主人>エリアを限定して、前の家よりも広くという条件で探していたので相当大変でした。今、中古物件も人気で、ちょっといいなと思って申し込んでも2番手、3番手だったり、もう既に売れてしまっていたりすることが続いて、ここをやっと買えました。
担当のおうちナビゲーターさんにもお子さんいらっしゃるので、子連れでの打ち合わせも柔軟に対応してくださいました。積極的に相手側の不動産屋さんとの間に立ってくれたこともよかったです。

設計打ち合わせはいかがでしたか?

<ご主人>楽しかったです。4案作ってくださった中でこのプランを選ばせていただきました。階段が2箇所にあるプランも楽しそうだなと思いましたが、このプランが一番現実的でした。
白ベースの空間はリクエストしましたが、階段の手すりや柱が黒いのはプランナーさんのご提案でした。
できるだけシンプルにして、将来子どもたちが巣立ったあとに壁紙張り替えたりとかして遊べればいいなと思っています。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

<ご主人>吹き抜けが思った以上に広く感じて本当に気に入っています。
あとは広くとれたキッズスペースとキッチン。キッチンは使いやすいです。
書斎は図面上、「入ってみたら狭いのかな」とか「使いにくいのかな」と思っていましたが快適に使えています。
ロフトの本棚は既製品をはめ込もうかと思っていましたが、予算の関係で安くできる造作にしていただきました。

<奥さま>一人の時は読み終えた本を処分してましたが、これだけ大きかったらお気に入りをとっておけますし、子どもの絵本を買うのも好きなので、並べておいて夜選んで読み聞かせができるので気に入っています。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

<ご主人>物件選びは根気よく、理想を追い求めて妥協しない方がいいと思います。設計に関しては、プランナーさんは希望を盛り込もうと努力してくれるので、リクエストは全部出すといいです。削ることは後からでもできるので。
この家は諦めたことはありませんでした。小上がりやカウンターをつけるという話もありましたが、結果なくてよかったと思っていますし、棚などは本当に必要になったらつけたいと思っています。

おすすめ

イベント画像

〜毎週開催〜 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!