skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

【6/3・6/17】 小さいリスクで家を買う方法


柏のゼロリノベ事例

本当に大切なのは、デザインより”予算”ですよね。ここで大きなリスクを背負ってしまったら本末転倒です。たとえマイホームを購入できたとしても、家計が圧迫されては楽しくないですから。

しかし、そうはいっても理想のマイホームは欲しいと思います。さらには…

家も欲しいけど海外旅行も満喫したい

浅草線馬込のゼロリノベ事例
住まいは自由になるための道具

ぎりぎりの予算で家を買うと、旅行も趣味もファッションも自由にできなくなります。安心・幸せ・自由のためのマイホームなのに、これでは不自由ですよね。

そこは、ご安心ください。あなたの人生にはどれも必要で、きっと叶えられます。

では、小さなリスクで叶えるには、一体どうすればいいのでしょうか?

3,000万円…これは新築と中古の差額です

two-price-differences

新築か?中古か?…家を買おうと思ったら、まずはどちらかを選ぶところから始まります。おすすめは中古マンション。なぜなら、上図のように、新築と中古の差額は3,000万円あるからです。

3,000万円あったら、何ができるでしょうか?

想像してみてください。おそらく一生涯、毎年ハワイ旅行を楽しめるでしょう。しかも、家族みんなで。そのほかにも、きっと多くのことができるはずです。

だからこその中古マンション。安心(耐震・長寿命)な中古物件をえらび、使わなかったお金で旅行・健康・ファッション・趣味…などを楽しみませんか。その方が「とても豊かな日々だな」とつよく思えるでしょう。「小さなリスク」で「大きな自由」を感じられるはずです。

とはいえ、中古はちょっと…という気持ちもわかります。

【定額制】古びた空間をヴィンテージ空間に

ゼロリノベする前の空間
Before:狭くて暗い中古物件
ゼロリノベした後の空間
After:晴れやで心地いい空間

どんなに古びた空間でも、リノベーションなら、あなたがイメージする(もしくはそれ以上の)空間につくり変えられます。

しかし問題もあります。リノベはとても楽しいので、どんどんオプションを追加して予算が膨らみがちなこと。「想定していた予算の倍になった」という話も少なくありません。これは大きなリスクです。

ただそこは大丈夫。なぜなら、ゼロリノベは定額制だからです。

最初に決めた予算で自由にリノベーション(スケルトン)できます。だから「最終的に結構お金がかかった…」というリスクも抑えられます。

でも、やっぱり中古マンションは耐震や寿命が心配ですよね。中古のリスクを小さくするには、どうすればいいのでしょうか?

100年マンションの見分けかた

page-case-meguro

マンションは「変えらる箇所」と「変えられない箇所」があります。

変えられる箇所

■ 室内(専有部分)

変えられない箇所

■ 建物の構造(耐震性)
■ コンクリートの状況(耐久性)
■ 住んでいる人(隣人)
■ 管理や修繕積立金の計画
■ 眺望や周辺環境…etc

「変えらる箇所」はお金で解決できます。「変えられない箇所」はお金では解決できません。マンションを選ぶとき、室内の設備や間取りなど「変えられる箇所」に惚れて購入を決断すると、”100年も耐えられない建物だった” ”修繕積立金が高額になった”…など、あとで後悔することになるので要注意です。

とはいえ、管理状況やコンクリート状況が良いか悪いかの判断はむずかしいですよね。では、どうすればいいのでしょうか?

そこで、こんな場をつくりました。これであなたも「小さなリスク」でマイホームを選べるようになります。

セールスのない無料セミナー

不動産屋さんでもあり、設計事務所でもあり、建設会社でもあるゼロリノベが、お金の流れ・マイホームも旅行も叶える家の買いかた・長寿命で丈夫な建物の見極めかた…など、住宅購入にまつわるチェックポイントを公開しています。

ゼロリノベ事務所
築60年の木造倉庫をリノベした会場

お陰様でセミナーは満席になりやすい状況です。会員メルマガでは、セミナー日程をいち早くお知らせしますので、別日程をご希望の場合は、会員登録(無料)をお済ませください。

日時 ■ 06/03 (日) 13時~15時 @駒込
■ 06/17 (日) 13時~15時 @駒込
参加   無料  (定員10名)
場所 【駒込】山手線・南北線「駒込」(徒歩3分)
【ほっこり〜の】JR埼京線「十条」(徒歩5分)
備考 駒込の会場には、お子様があきちゃった際のスペースをご用意しています。ぜひ、お気軽にいらしてください。
元気なお子様をお連れの場合は、周りを気にせずお聞きできるように個別セミナーもお受けしています。お申込みはこちらです。

こんなテーマが好評です

  • 100年マンションの見分けかた
  • 家の買いどき、たった1つのタイミングとは?
  • あなたが借りられる住宅ローンはいくらまで?
  • もしものときに安心な「資産性のある家」の探しかた
  • あなただけの掘り出し物件が見つかる魔法のシート
  • 将来売る?貸す?ずっと住む?目的別の家の選びかた
  • 愛せるインテリアを予算内で揃えるには?
  • あなたのイメージするリノベ工事、本当はいくら?

このほかに「未公開物件」「設計事例」のお話も盛りあがります。

余った住宅予算でしたいことは何ですか?

相模原のゼロリノベ事例
余白ある住まい。その先に見えるのは?
  • 20年連続、家族でハワイ旅行したい
  • 今までできなかった親孝行をしたい
  • 健康のために有機食物を中心にしよう
  • 素敵だなと思っていたあの車に乗りたい
  • のびのび育つ幼稚園や学校に行かせたい
  • ぎりぎり返済のために働かなくていい
  • 趣味もしたいし、愛せる洋服も揃えたい
  • 2ヶ月に1回、温泉旅行でのんびりしよう

家は買いかたによって、人生を縛ることも、人生を自由にすることもできます。だったら「小さなリスク」「大きな自由」を感じられる住まい選びをしませんか?

「まず何をすべきかが分かってきた」(34歳 N様)

ある日突然、住宅ローンが使えなくなる

住宅ローン条件の1つに「健康状態」があります。規定の病気で入院や通院になると、住宅ローンを組むのが難しくなります。つまり住宅ローンで家を買えるのは「健康なうち」です。

いつ病気になるかは誰にもわかりません。もし「いつか家が欲しいな」とお考えなら、まずは情報収集だけでもお早めに。セールスなしのセミナーです。お気軽にいらしてくださいね。

参加お申し込み(無料)

お陰様でセミナーは満席になりやすい状況です。会員メルマガでは、セミナー日程をいち早くお知らせしますので、別日程をご希望の場合は、会員登録(無料)をお済ませください。

参加日 必須
人数 必須
お名前 必須
都道府県 必須
住所(招待状の届け先) 必須
電話番号 必須 - -
メールアドレス(hotmail/携帯不可) 必須
どこで知りましたか? 必須
検索キーワード
紹介者名

  


Back To Top