skip to Main Content

A.住宅を購入した翌年の3月15日までに確定申告をしてください。

確定申告をすることによって、住宅ローン控除の制度にて、税金の還付を受けることができます。

手続きは、ご自身のお住まいを管轄する税務署にて行います。

手続きの時期は、住宅を購入した翌年の3月15日(確定申告の期限)の1ヶ月前から行えます。

必要な書類は以下です。

・確定申告書(入手先:税務署)
・住宅借入金等特別控除額の計算明細書(入手先:税務署)
・住民票(入手先:役所)
※購入した物件の住所になっている必要があります。
・購入した家の登記簿謄本(入手先:法務局)
・不動産の売買契約書(入手先:ご自身のお手元にあるはずです。)
・源泉徴収表(入手先:勤務している会社)
※住民票の住所と同じでなくても構いません。会社によっては、手続きが遅れて旧住所のままで発行される可能性があります。
・住宅ローンの残高証明書(入手先:銀行)
・耐震適合証明書(入手先:仲介会社もしくは建築設計会社)

詳しくは、管轄の税務署に電話をすることによって、丁寧に教えていただけます。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top