skip to Main Content

A.スケルトンリノベは2年間、部分リフォームなどは1年の保証期間があります

専有部を全て解体しスケルトンの状態に戻すリノベーション工事の場合は2年間の保証期間があります。設備の保証期間は各メーカーによって異なりますが、設備関連のトラブルも設計担当者にご連絡ください。リノベーションに関する窓口は全て担当設計士となっています。

お引き渡し後、壁を塗装したい。個室を作りたいなどのご要望も、担当設計士にご連絡ください。なお、部分リフォームの場合は、リフォームした箇所のみ保証対象となります。リフォーム済み物件の場合は、物件のリフォームを行った業者へお問い合わせください。

また、ゼロリノベはリノベーション協議会のR1住宅の適合基準に則り、工事、保証・アフターフォローを行なっております。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top