skip to Main Content

A.対応可能です

ルーフバルコニーや1階の専用庭付きの物件の場合、やはりその部分でもこだわりたくなるものです。ウッドデッキなどの手配も行なっています。

ただし、注意点があります。

バルコニーなどは共用部分扱いとなっています。大規模修繕工事のときは、防水処理をバルコニーなどに行うため、撤去可能なものしか置くことはできません。後々の撤去やその間の保存のことも考えた上で、どこまで手を入れるのかを最初に考えておくのが賢明と言えます。

ルーフバルコニーの事例はこちらなどを参考にしてみてくださいね。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top