skip to Main Content

A.住宅ローン控除に必要な書類は7枚ないし8枚です

勤務先の源泉徴収票(原本)
金融機関等からの住宅ローン年末残高証明書(コピー)
土地・建物の登記事項証明書(原本)
売買契約書または工事請負契約書(コピー)
マイナンバーの本人確認書類(コピー)
確定申告書A・B
住宅借入金等特別控除額の計算明細書

以上7種類が共通して必要になる書類です。そして、

築20年以上の非耐火建築物や、築25年以上の耐火建築物の場合

耐震基準適合証明書(コピー)
既存住宅性能評価書(コピー)
既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書(コピー)

上記書類のいずれか1つが必要となります。

長期優良住宅の場合

長期優良住宅建築計画の認定通知書(コピー)
住宅用家屋証明(コピー)
認定長期優良住宅建築証明書(原本)

上記書類のいずれか1つが必要となります。

認定低炭素住宅の場合

低炭素住宅建築物新築等計画の認定通知書(コピー)
住宅用家屋証明書(コピー)
認定低炭素住宅建築証明書(原本)

上記書類のいずれか1つが必要となります。

より詳しくは、国土交通省のすまい給付金をご確認ください。

 

A.すまい給付金に必要な書類は8枚です

①住民票の写し【原本】(取得住宅に移転後のもの)
(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの)

②不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本【原本】
(所有権保存登記されているもの)

③個人住民税の課税証明書(非課税証明書)【原本】

④不動産売買契約書【コピー】

⑤中古住宅販売証明書【原本】

⑥住宅ローンの金銭消費貸借契約書【コピー】

⑦振込先口座が確認できる書類(通帳等)【コピー】

⑧売買時等の検査実施が確認できる書類(下記書類からいずれか1枚)
(ⅰ)既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書【コピー】
(ⅱ)既存住宅性能評価書(耐震等級1以上のものに限る)【コピー】
(ⅲ)住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書【コピー】
(ⅳ)建設住宅性能評価書【コピー】

より詳しい説明や申請方法は、国土交通省のすまい給付金をご確認ください。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top