skip to Main Content

A.収納スペースを一箇所にまとめることをおすすめします

衣服や家族の荷物や季節の家電、趣味のものなども含めて、一箇所の空間にまとめてしまうことをおすすめします。一箇所にまとめるメリットとしてあげられることは、ものを増やさずすっきりとした空間で過ごせるというものです。

一箇所にまとめておくことで、そのスペースに入らなくなったら何かを捨てる、などのルールを作っておくことで、必要であったり、大切であったりするものだけが残ります。ものを置いておくために占有面積のどれほどを割いていくかはライフスタイル次第ですが、限られた空間の中で快適に過ごしていきたいと考えた場合、収納として使うスペースは一箇所にまとめることで管理がしやすくなると言えます。具体的なリノベーションの間取りなどは、各事例ページから確認することができます。ぜひ参考にしてみてください。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top