skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

A.状態を緩和することは可能です

リノベーションをすることで状態を緩和することは可能です。
結露は二重サッシを取り入れることで対応できます。湿気やカビの原因の多くは、空気がほとんど動かず、ずっと壁に水分が乾くことなく付着しているためです。そのため、玄関側(北側)の個室などは日中は使われず締め切っているためカビが発生しやすい環境と言えます。

この場合、リノベーションで大幅に間取りを変更したり、ひらけた間取りにすることで、改善が可能です。また、壁をクロスではなく、珪藻土や漆喰などの調湿効果のある素材にすることも効果的です。

具板的な事例としては、

東京都世田谷区「上町」47㎡ リノベーション事例
さいたま市「武蔵浦和」A邸 リノベーション事例
K邸 リノベーション事例

などを参考にしてみてくださいね。


Back To Top