skip to Main Content

A.つくれます

ヤマハなど、メーカーから出ているユニット型のものをその寸法にあわせてスペースを設ける方法と、壁厚を増やし、中に防音効果のある素材を入れる方法と2つあります。後者は簡易的なものになるため、より防音性能を求める場合は、メーカーのユニット型をおすすめします。

>>ヤマハユニット 0.8畳、1.2畳、1.5畳

防音室を取り入れた事例

>>東京都「赤塚」72㎡ リノベーション事例

>>埼玉県「志木」N邸 リノベーション事例

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top