skip to Main Content

A.どちらを選ぶのも家族の価値観次第!

どちらを選ぶのも家族の価値観次第というのが答えになります。

ユニットバスのメリットは、オリジナルでお風呂を作るよりもかなり手頃な価格であること。大手メーカーからの購入なので、保証やサポート、日頃のメンテナンスなどのサービスが充実している点です。

デメリットとしては、決まった寸法、決まったオプションの中からしか選べないため、こだわりが強い場合は100%の満足が得られない点です。

ただし、設置する向きなどによっては、こちらの事例のように窓をつけたりすることは可能です。

オリジナルでお風呂を作った場合のメリットとデメリットは、ちょうどユニットバスのメリットとデメリットが逆転したようなものです。

最大のメリットとしては、浴槽のサイズから、浴室の広さまでを好きに設計できるというものです。こちらの事例などのように、ガラス張りにすることも可能です。

リノベーションは優先順位を家族でしっかり共有することで満足度が大きく変わります。家族にとって、どういったものがどんな順番で大切なのか、しっかりと話し合ってみてくださいね。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top