skip to Main Content

A.あります

一番初めに現場を見ていただくタイミングは、解体工事が終わり、躯体(コンクリート)がむき出しになった状態のときです。このとき、墨出しといって、壁が立つ予定の場所に墨の線が入ります。

解体してみて何も問題がなければ予定通りの設計プランで工事がスタートします。しかし、解体してみて初めて問題が見つかるケースもあるため、現場で一緒に確認をしていただく必要があります。

それ以降は、工事の入らない土日などは事前に担当の設計士に連絡を入れていただければ、現場を見ることは可能です。見に行く場合は、汚れてもいい服装にし、怪我をしないためにもスニーカーなどで行くことをおすすめしています。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top