skip to Main Content

A.階下に響く足音の緩和をすることは可能です

全ての音を全く響かせないようにするというのは難しくとも、緩和させることはできます。

例えば、フローリングを遮音性の高いものから選ぶというものがあります。フローリングの遮音性は「L値」という数値で表されます。この数値が小さいほど「遮音性」が高いことになり、マンションでは階下への配慮として「L45」よりも低い数値のものが推奨されていることが多いです。

また、手軽に試せるものとして、子供が遊ぶスペースにだけ、フローリングの上に防音マットや防音カーペットを敷く方法があります。

防音マットや防音カーペットはクッション性が高いので、足が床に着くときの衝撃を吸収し、音を伝えるのを和らげる働きをします。子どもがメインで遊ぶ部屋に敷いてみてはいかがでしょうか。「防音マット+防音カーペット」とダブルで対策してみるとより高い防音効果が期待できるはずです。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top