Q.住宅ローン減税を利用するといくら得するの?

A.ローン控除目当てではなく「返ってきたらラッキー」という感覚でいるとよいでしょう。

住宅ローン減税制度(住宅ローン控除)は、住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、一定の期間、住宅ローンの年末残高の一定割合に相当する金額を、毎年支払う税金(所得税や住民税)から控除してくれるというものです。

「10年間で最大400万円」の文句がつい目立ってしまいがちですが、最大額の控除を受けるには10年後も40万円の枠が残る借入額や、それなりに高い所得が必要です。

ぼんやりと「10年間で400万円は返ってくる」と思い込まないように注意しましょう。

具体的な控除額を知りたい方は「価格.comの住宅ローン控除シミュレーター」がオススメです。

目的が住宅ローン減税になってしまい、住宅ローン借入額を増やすのは本末転倒です。住宅ローン控除については、あくまで多少の恩恵がある程度と考えて、無理なく返済していける予算を設定しましょう。

おすすめ

〜毎週末開催〜小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!