skip to Main Content

A.物件の決済の翌月からはじまります。後倒しができる銀行もあります。

 

通常の返済は、ローンが実行され物件が決済された翌月からはじまります。

返済日は5,10がつく日(5,10,15,20,25,30日)が一般的です。

その日が祝祭日であれば、銀行の翌営業日か前営業日に返済になります。

 

返済日の調整は、銀行によって違いますので、銀行担当者と相談しましょう。

 

 

また、返済の後倒しも可能な銀行もあります。

 

例えば、リノベーションをする場合は、物件を決済してから工事が開始されますので、工事中の数ヶ月は物件購入してもすぐには引越しが出来ません。

 

その工事中は、家賃も支払いつつ、ローンの支払いもあるという「2重払い」が発生してしまいます。

 

その場合は、ローンの支払いを数ヶ月銀行に待ってもらう措置が可能です。
すべての銀行で出来るわけではありませんが、ゼロリノベでは後倒しのお願いが出来る協力銀行をご紹介させていただくことも可能です。

※ローンの返済後倒しは、元本の後倒しは可能ですが、金利分は後倒しは出来ません。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top