4

最長2年
追加で設備10年保証

リノベーション協議会が定めるR1基準の施工により最長2年の保証期間があります。
設備に関しては追加で10年保証まで伸ばすことが可能です。

サービスの特徴

1.適合R住宅の基準に則り最長2年間保証(追加で設備10年保証あり)

最長2年の保証サービスを設けています。オプションにより設備に関して最長10年間の保証サービスを受けられます。
 
はじめから10年間にしていないのは、その分が「見えないコスト」としてリノベーション費用に乗ってしまうからです。そのため、10年保証はオプションにしてお客様ご自身で選択できるようにしております。
 
お客様の状況により選択すべき保証が変わりますので、最適な内容をお選びください。

2.リノベーション内容などの住宅履歴情報などのデータ保管を義務化

ゼロリノベでは、すべての物件に対してリノベーション工事の設計図書をお客様にお渡しています。更にそのほか、データ保管も行っています。このような住宅履歴情報があれば、点検やメンテナンスがしやすく、将来売却することになった際にも役立ちます。

3.お客様ごとに窓口担当を決めているため安心して相談できる仕組み

ゼロリノベのアフターフォローは相談しやすい環境です。なぜなら、協力して家づくりをしてきた設計担当がそのままアフターフォローの窓口になる仕組みだからです。(*担当窓口の他に一般窓口もございます)

お引き渡し後に不具合がありましたら設計担当にご連絡ください。状況を確認して直ぐに現場監督がお伺いして対応します。

前の特徴

3.リノベ業界基準を超える
施工検査項目

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!