2

購入される物件の
建物調査

ゼロリノベでは、予定の物件を安心して購入できるように、
一級建築士監修のもと、必ず建物の調査を行なっています。

1.世の中には短命なマンションも存在します

 

中古マンションの購入で1番心配になるのが長く暮らせる安心なマンションかどうかです。実を言うと、世の中には短命なマンションも存在します。そういったマンションを避けるために、一級建築士監修のチェック項目をゼロリノベでは設けております。独自のノウハウのため全てをお伝えすることはできませんが、代表的な部分は以下のような項目です。

・過去の修繕履歴なども含む安心に関わる項目の調査
・修繕積立金の貯まり具合や月々の徴収金額の妥当性
・建物の構造(SRC/RC/Sなど)

あまり知られていませんが、これらの項目は建物の寿命(管理状態)に大きく関わる項目です。ゼロリノベでは、これらを含めた様々な項目を確認しながら購入予定の物件を調査をしております。

2.リノベーションに制限のあるマンションも存在します

 

世の中には、リフォームやリノベーションが部分的に禁止されているマンションも存在するため、リノベーションに向いている物件かどうかも合わせて調査します。例えば、

・水回りの移動は不可
・お風呂の位置や大きさの変更は不可
・フローリングはNG(カーペットのみ可)
・長期間の工事自体が不可

などなど、制約規模は様々ですが、管理規約によって取り決めがあるマンションもあります。「リノベーションするつもりで今の間取りや内装を気にせずに購入したのに実は禁止されていた!」なんて買ってからでは悲劇です。

そういったことが起きないようにリノベーション向きな物件かどうかもチェックしています。

3.普通の不動産屋さんではリノベ向き物件かどうかチェックが難しい理由

 

ゼロリノベは、不動産仲介もリノベーション設計・施工も自社で全ての工程を行うオールワンストップ・リノベーションのサービスを提供しているため、管理規約の制約も含めてリノベーションに向いているかどうかをチェックできます。

例えば判断が難しい状況であったとしても、社内で不動産仲介スタッフと設計スタッフが連絡を取り合い確認することができます。不動産仲介だけを行う会社よりもこの点において自信を持っています。

前の特徴

1.最短1週間で宝石物件と出会う
個別相談

次の特徴

3.趣味や旅行も叶える
住宅予算

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!