5

いつでも間取り変更できる
空間設計

住む人数が変わったり、趣味や仕事のスペースがほしくなったとき、あるいは気分転換に、
いつでも間取りを変えられる空間設計をします。

1.リノベーションって何がいいの?

リノベーションは人生を豊かにしてくれます。なぜなら、人生の半分の時間を家で過ごすからです。
 
リノベーションによって自分に最適化された間取りやデザインなどの空間は、暮らしやすくて生活にフィットします。そして、居るだけで幸せな気持ちになります。これは賃貸や既存空間では味わえない感覚です。
 
しかし、これからずっと暮らしていくとなると、家族構成が変わったり、ライフスタイルが変わることで、間取りが合わなくなることも出てきます。そこでゼロリノベは、いつでも間取りを変更できる空間設計を行なっています。

2.いつでも間取り変更できる空間設計

子供部屋の例を考えてみましょう。子供部屋などは、将来のために最初から作らなければいけない気がするかもしれません。しかし、子供が小さいのであれば、必要になる年齢になってから部屋を作る方法もあります。それまでは広い空間として開放感を味わいながら暮らせますし、経済的にも空間的にも無駄はありません。
 
最初から作ってしまうと、

・結局あの部屋は使わなかった
・リビングをもっと広くすればよかった
・個室はもう少し狭くてよかった

など、想定とは異なった結果になることもしばしば。それ以前に、子供部屋想定だった空間が収納スペースとして使われてしまい、子供に部屋を与えられないなんてことも起こり得ます。
 
必要なものを必要になったタイミングで用意することで、ムダも失敗のリスクも防ぐことができ、未来への間取りの不安も少なくできると考えています。
 
*もちろん最初から複数の個室を用意することも可能です。安心予算内で自由に選べます。

3.家具で間仕切りをすれば変更も簡単に

部屋と部屋を区切る場合、壁ではなく、本棚などの家具で間仕切りする方法があります。こうすれば、個人スペースを広げたくなったら、家具を移動させるだけで間取りの変更ができます。工事費用もかからず、広さの微調整も気になる度に細かくできます。
 
そのため、設計当初は今の使い方に合わせた最小限の間取りをつくり、その他はフリースペースとして未来の使い方のために余白を残しておくことを推奨しています。実際、今までのお客様からは快適に暮らせているとの感想を多くいただきます。
 
*もちろん最初から複数の個室を用意することも可能です。安心予算内で自由に選べます。

4.高い水準のリノベは設計担当者がキモ

お客さまの要望を叶えつつ予算をハンドリングし、ライフスタイルが変わった時のことを想定しながら作り込みすぎないようバランスをとる。リノベーションの中でも求められる水準が一段高い設計をこなせるのも、この業界の各社から優秀な設計者がゼロリノベを第一志望に集まってきてくれ、今までのノウハウを共有できているからです。
 
住みながら自分たちの変化についてきてくれる間取り設計であれば、作り込みすぎて変更にお金がかかるというリスクも回避可能で、もちろん日々の暮らしも快適になります。
 
ゼロリノベは、おしゃれさやデザイン性は当然として、お客様の未来の日常にもフィットするリノベーションになるよう、日々知恵を絞って設計をしています。
 

5.インテリア選びもサポート

設計打合せでは家具などのインテリア選びのサポートもしています。というのも、お引越し後は、何かと忙しく、改めておしゃれな家具を選ぶ時間というのは確保しにくかったりするからです。ダンボールもまだ片付いていないし、家具も買えてない…なんてことも起こりえます。
 
ゼロリノベには家具に精通している設計者が多く在籍していますので、お打合せの段階で家具選びのお話もしています。ご相談いただければ、こういった空間ならこんなテイストの家具がおすすめですといったように、一緒に家具も考えていきます。
 
そうすると、空間と家具でキャチボールするかのように全体の質が上がっていきます。このソファを置くから、後ろの壁だけブルーにしてみようか、といったように、全体としてのまとまりもできてきます。
 
空間の質のためにも、満足度のためにも、設計の段階で家具も一緒に選んでいくことをおすすめします。

前の特徴

4.住居面積で決まる
明朗会計な定額制費用

次の特徴

6.リノベ業界基準を超える
施工検査項目

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!