skip to Main Content
LINEで送る
Pocket

アクセントカラー

ファッションやインテリアの色彩計画における「強調色」のこと。メインとなる色を引き立たせたり、空間全体に変化をつける役割を担う。空間面積の大半を占めるのは基調色(ベースカラー)、その次が配合職(アソートカラー)。アクセントカラーはこれらの対比となる色、高彩度の色が少面積であしらわれるのが一般的。

リノベーションポイント

リノベーションをする際、壁をクロスではなく、塗装にすることもできます。また、色も、白だけではなく、どんな色にもすることができます。ただし、全ての壁を赤や黄色、あるいは、壁ごとに全て色を替えるとくどくなったりしてしまいがちです。その点で、玄関から見える壁など、一カ所だけ別の色にする場合に、アクセントカラーという言葉を使います。

神奈川県川崎市「宮崎台」71㎡ リノベーション事例では、玄関からも見える壁がブルーに塗られており、空間全体のアクセントになっています。

LINEで送る
Pocket

Back To Top