skip to Main Content

ファイナンシャルプランナー

個人を顧客として、将来のライフプランに即した資金計画の立案やアドバイスを行う職業、またはその技能者。略称はFP。老後に至るまでの人生設計や資産運用をすべて担うため、プランニング内容は個人の状況に応じて現在の家計はもちろん教育、ローン、保険、税金、投資、相続など多岐にわたる。国家資格に「ファイナンシャルプランニング技能士」がある。

リノベーションポイント

人生の中で一番大きな買い物となる住まいの購入。しかし、モデルルームやオープンハウスに行ってなんとなく購入している方がいるのも事実です。もちろん資金に余裕のある方は問題ありませんが、月々の支払いや貯金、子供の教育費がかさむタイミングや老後資金などを想定しておかないと、厳しい未来になる可能性があります。

住まいの購入のタイミングこそ、ファイナンシャルプランナーの力を借りて、低いリスクで人生設計を行いましょう。


Back To Top