skip to Main Content
LINEで送る
Pocket

珪藻土

珪藻と呼ばれる太古の植物プランクトンが堆積し、化石化したことによって生まれた土のこと。色は白、灰白、淡黄。粒子は微細で、無数の小さな孔が開いている。そのため耐火性、断熱性、遮音性、吸放湿性、吸臭性などを兼ね備える。七輪やコンロ、耐火断熱煉瓦(れんが)の原材料として用いられるほか、古くから壁材としても採用されている。

リノベーションポイント

珪藻土には、整湿効果や断熱、脱臭効果があり、このごろは珪藻土について一般の方への認知度も高まり、リノベーションのお打合せでも、珪藻土という単語がお客さん側から出てくることもしばしばあります。サニタリーなど湿気の多い場所だけでなく、ウォークインクローゼットなどのカビが心配になるところにも使える優秀な素材です。

また、小さいお子さんがいて、壁に使うが不安という場合は、天井のみに使用することも可能です。このように、良いところの多い珪藻土ですが、粒子が細かいことから、吸い込んだ場合などに身体へ悪影響があるのではないかとされる側面も持っています。気になる方は、似た効果のある漆喰を選んでみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

Back To Top