skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

子供部屋

子供部屋(こどもべや)は、住宅、マンションいずれにせよ、ひとつの家族が住居として生活している家の中でもっぱら子供の専用として使われている部屋のことである。子供の遊びと生活の場所。以上ウィキペディア参照

リノベーションポイント

中古マンションを買ってリノベーションをすることを考えている方にとって、子供部屋の存在は大きな問題になりがちです。特に2〜3歳くらいのお子様のいる家庭では、使い始めるのも先で、また、2人目も検討していることもふまえると、子供部屋はより複雑な問題になってきます。

では、どのように考えればいいかというと、必要になったら、そのとき子供部屋を作るという考え方です。

将来のことはわかりませんし、使い始める前に作ってしまうと、もしかしたら、足りなかったり、広すぎるかもしれません。それに、使う前に、物置部屋になってしまう可能性もあります。だからこそ、必要になったら、なのです。それまでは、フリースペースとして、広々快適な住まいを満喫し、そろそろかな?と思ったタイミングで、新しく壁を立てて子供部屋に必要な分だけの広さで作っていく。こう考えれば、現在の問題もなくなります。是非検討してみてくださいね。


Back To Top