skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

結露

一般に結露といえば、表面結露を指す。最も多い事例は、冬季、窓ガラスやアルミサッシで発生する結露である。発生原因は、居住者のライフスタイルに起因することが多い。開口部に断熱性能の高い、複層ガラスや断熱サッシなどを用いると開口部付近での表面結露は起こりにくくなる。以上ウィキペディア参照

リノベーションポイント

今住んでいるマンションは、北側が結露して、カビてる部分もあるし、マンションを買うなら結露しない物件がいい。そんなふうに考えている方も多いと思います。リノベーションという観点で、結露を予防する方法はいくつかあります。まず、間取り的に、個室をつくらない、あるいは、風が抜けるようドアを取付けないなどの方法です。こうすることで、空気が動き、結露予防になります。また、珪藻土や漆喰を壁に塗ることで、結露を防ぐこともできます。その他、一番オーソドックスな方法としては、2重サッシなど、防音に加え結露予防の効果もあるので、オススメです。


Back To Top