skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

二世帯住宅

同一棟の建物に,典型的には親子孫の3世代にわたる2世帯の家族が世帯を別にして住む住宅。三世代住宅とも。それぞれの居室以外は設備を全て共用するタイプから,台所・浴室・トイレ・玄関などを別にするタイプ,完全独立であるが上下など隣接して住むタイプまでさまざまである。

リノベーションポイント

自分たちの住まいを検討するときに出てくる課題として、二世帯で住むことはできないのか、というものがあります。また、二世帯で住むなら、かなりの広さが必要なんじゃないかと不安になられている方もいるかと思います。普通の家よりも、かなり予算がかかるんじゃないかと思われているかもしれません。
しかし、中古マンションのリノベーションによって、二世帯で暮らしているご家族も実際にいます。もちろん通常選ぶマンションよりも広さについては必要になりますし、間取りも、リノベーションをして家族に合わせたものにしたほうが満足度は高くなりますが、一戸建てを建てるよりも、かなり予算を低くして、自分たちの住まいを実現することができます。二世帯住宅の”予算”という問題を解決するために、中古マンションのリノベーションという選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。


Back To Top