skip to Main Content

二世帯住宅

親世帯と子世帯が同居するための住宅のこと。共用タイプ、完全分離タイプ、一部共用タイプのうちいずれかの形式が取られることが多く、すべての設備を共同で使う場合もあれば、玄関からキッチン、浴室、トイレに至るまで世帯ごとに別々で設ける場合もある。二世帯住宅が2戸1棟の住宅とみなされた場合、公的融資や税金面での優遇措置を受けられる。

リノベーションポイント

自分たちの住まいを検討するときに出てくる課題として、二世帯で住むことはできないのか、というものがあります。また、二世帯で住むなら、かなりの広さが必要なんじゃないかと不安になられている方もいるかと思います。普通の家よりも、かなり予算がかかるんじゃないかと思われているかもしれません。
しかし、中古マンションのリノベーションによって、二世帯で暮らしているご家族も実際にいます。もちろん通常選ぶマンションよりも広さについては必要になりますし、間取りも、リノベーションをして家族に合わせたものにしたほうが満足度は高くなりますが、一戸建てを建てるよりも、かなり予算を低くして、自分たちの住まいを実現することができます。二世帯住宅の”予算”という問題を解決するために、中古マンションのリノベーションという選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。


Back To Top